たにし大記録

TEAMつぼ焼き、日本飯盒協会、たにし野営部、その他、たにしさんの活動記録集

たにし大記録 イメージ画像

ZETA

   前回のWEX勝沼戦で、その後半、結構な音を立てていたCRF450RX“ゲイレルル号”のクラッチ。明らかに滑ってる感のある音なのですが、それでも車速が乗ると問題なく走る粘りのある強心臓なエンジンで、最後まで走り通してくれました。その後、自分がちょっと虚脱してしま
『CRF450RX フリクション板割れてた事件』の画像

   CRF450RXはエンデューロモデルという事なのですが、CRF450Rとの外見的違いはサイドスタンドの有無くらいなもので(中身的には違いがある)、転けたり安心してぶん投げたりするには、ちょっと装備不足を感じます。なので、色んな装備を付けて、装甲化しました。 目次
『CRF450RX 装甲化』の画像

   これまで約4年間愛用してきたZETAのSX3 ED-Lowが廃盤になりました。ベストテクバーが品切れという事で勧められて、以来、このハンドルバーで自分のライディングを最適化してきたのですで、無くなるとなると非常に困る訳です。そこで今回は、自分のこれまでのハンドルに
『ハンドル考2』の画像

   XR230“パンツァーファウスト号”は当初の予定では、納車後の艤装でZETAのハンドルバークランプキットを組んでファットバー化する事にしていました。ところが、2013年の時点ではXR230対応のハンドルバークランプキット(ZE11-1236)は廃盤になっており、仕方なく諦めま
『XR230 ハンドルバークランプキット』の画像

   ZETAのアーマーハンドガードは、相当前に買ったのを使い回ししてきました。そもそもエンデューロ用と考えていたのと、林の中を走る様なレースにあまり出ていた無かった事もあって、XR250“グレートストライカー号”からCRF250Rに乗り替えたあとは、あまり使う機会も少な
『ZETA プロアーマーハンドガード・ベント』の画像

   先日、成田で久々にXR230“パンツァーファウスト号”に乗った時、「なーんか、やたらハンドル高くない?」と感じました。よくよく考えたら、去年5月のデコボコランド・ラストランの時、フロントフォークにカラーを入れて、フォークスプリングの遊びを無くした訳ですが
『XR230 ハンドル交換』の画像

   XR250の時から、ハードなエンデューロレースに出る時には、ZETAのアーマーハンドガードを取り付けていたのですが、問題は転倒した時にハンドガードが明後日の方向を向いてしまう事でした。そうならない様にガチガチに締め込むべきなのでしょうが、どんなにボルトを締め
『ZETA:ハンドガードマウント』の画像

   KX85-IIは大体中学生くらいまでの子を対象に設計されていると思うのですが、そうなると大人が乗るには少々ポジションがキツイ訳です。具体的にどこら辺がキツイのかと言いますと、まず足が余ります。低い椅子に腰掛けてる様な感じです。次に上半身が余ります。背中を屈
『KX85-II 大人仕様』の画像

   前々から気になっていたのですが、KX85に着けられているハンドルは、経費節減のためか、タダの鉄ハンドルで重々しい。しかも塗装が刷毛でペンキを塗った感じで、ブレーキやクラッチのホルダーを緩めて置いても、あまり動いてくれず、お世辞にも出来が良いとは言え
『KX85&CRF250R ハンドル交換』の画像

   カワサキ・シェルパ、ホンダ・XR250といったフルサイズのトレール車では、大きすぎて扱いづらい、という事で、カワサキ・KLX125を導入したものの、これまた小柄な割には車重がフルサイズのトレール車並という代物で、まったく話しにならん、という事で車種変更。たまた
『2010年モデルKX85-II』の画像

   昨年のAAGP猪苗代大会にXR250グレート・ストライカー号で参加して、あまりのパワーの無さと重さに辟易してしまい、次回の斑尾大会にはCRF250Rランスチャージ号で参戦する事になりました。しかし、ランスチャージ号は外装を換えただけで、装甲装備は一切付けていま
『CRF250R 装甲化』の画像

   次回のレースに向けて、鋭意練習に励まねばならないところですが、前回のスクールで本コースを初めて3速で走った影響か、右手首の上が腱鞘炎になってしまいました。大分良くなってきたのですが、使っているウチに痛くなってしまいます。医者からは「鎮痛剤出して
『CRF250Rリンクグリスアップ&ハンドル交換』の画像

ブログネタ
オフロードバイク に参加中!
   ランスチャージ号購入の時から、やろうと思ってパーツまで買っておいたのですが、雨だの台風だのでなかなか作業が出来ず、やっとこさスクールに行く直前に作業が出来ました。   グレート・ストライカー号(XR250)にも施しているのですが、レバーをZETAのピボッ
『CRF250R ハンドル周り改装』の画像

ブログネタ
オフロードバイク に参加中!
   エンデューロレースを始めたから、ハンドルバーについては色々と悩んできた訳ですが、1月下旬に純正の鉄ハンドルに戻して顕著に判ったのは、鉄のハンドルは重いだけでなく、地面からくる振動をダイレクトに身体に伝えてしまうのだ、という事でした。前に付けていたレン
『XR250 ベストテクバー装着』の画像

ブログネタ
オフロードバイク に参加中!
   このXR250を買ったのは2006年11月末の事なんですが、早いもので18ヶ月点検の時期がやってきました。18ヶ月で9000km近く乗った訳ですが、通勤とかに使っている訳でなく、平均月1回程度のツーリングでしか使ってない訳ですから、まぁそれなりに乗ったかなぁ、という感想
『XR250 ガード類取り付け』の画像

ブログネタ
オフロードバイク に参加中!
   前回5月5日の富士ヶ嶺練習で明確に判った事は、ブッシュガードは転倒時に衝撃で歪んでしまい、レバーに干渉する。転倒時の破損には極度に強いが、ウインカーなど出ている部分は度を超えると破損する。スタンディング時に手が反り返りつらい。リアサスが硬く、ジャンプ
『XR250 ピボットレバー装着&保安部品取り外し演習』の画像

↑このページのトップヘ