たにし大記録

TEAMつぼ焼き、日本飯盒協会、たにし野営部、その他、たにしさんの活動記録集

たにし大記録 イメージ画像

河川敷

 去年の暮れくらいから、猛烈に乗る様になったのですが、その間に感じた事は、22年モデルに比べると、重さやシルキーさで差を感じる事で、そのギャップを埋めるために、新しい装備も付け加えていく事も必要だと感じてきました。最近のTOYZ RaingのBeta RRシリーズは、最初か
『Beta X-Trainer 《リンク&ステム グリスアップ》』の画像

 先週に引き続き、今週もYTLでクロカン耐久練習です。朝一番に現地入りした、と思ってたら、既に走ってる人がいてびっくりしました。一体何時から走ってたのやら。この人が時計回りで走ってたので、この人が走ってる間は時計回りで走りました。朝日に向かって走るのは気持ち
『オフ練習(in YTL)その2』の画像

 中学生の頃からやっていたサバイバルゲームは、自分が足を洗う頃までは河川敷だのお寺の裏山だの、つまりはタダで使えるフィールドでプレイするのが一般的だったのですが、この頃では有料フィールドでプレイするのが当たり前になっている様です。その意味で、タダで使わせ
『オフ練習(in YTL)』の画像

 宇宙一過酷といわれるエルツベルグロデオにチャレンジする石戸谷蓮選手のプライベートレッスンが、TOYZ Racing主催で開催されました。今回はエンジン整備に出していたBETA X-Trainerが仕上がって、1ヶ月ぶりのバイク活動です。 目次 股関節から曲げる フォームチェック
『石戸谷蓮プライベートレッスン in TOYZ Racing』の画像

   今年に入って、ヒマがあったらABKの河川敷に遊びに行っている感じです。まぁ、ウチから1時間くらいですし、好天続きだとドライ路面でバイクが汚れない ので、後始末が楽、というのも有り難い。「気軽にいける」というのは、「バイクに乗る機会が増える」という事ですか
『オフ練習(in ABK)その6』の画像

   世間が東日本大震災で、パンや米やトイレットペーパーを買いだめに走り、ガソリンスタンドには長蛇の渋滞で身動きが取れなかった2週間。我々オフローダー もバイク乗るのを自粛していました。ガソリンの手配が出来ない、というのもありましたし、遊びでガソリン使うの
『オフ練習(in ABK)その5』の画像

   朝0600時、目覚ましの音で目が覚めた時、今日練習行くかどうか、ぶっちゃけ迷いました。そのまま、猫と惰眠を貪ってたら、どんなけ気持ち良かったでしょう。外は寒いし、なんか曇ってるっぽいし、当然、河川敷は寒いはずなので、寒いとこで練習するのはキツイ訳です。し
『オフ練習(in ABK)その4』の画像

   前回のスクールで、実は自分が極大な加速Gにテキメン弱い事が判りました。特に、短い直線とか、そういうセクションが連続すると、段々アクセルが開けれなくなって、姿勢も中間で固まって低い回転でしか走れない、という具合です。   そこで、早く走るとか上手に走る
『オフ練習(in ABK)その3』の画像

   モータースポーツって、やっぱりお貴族な趣味だと思うんです。モトクロッサーも消耗品の固まりですし、トランポだってどっか行けば数千円単位でガソリン代掛かりますし、ケガすりゃ病院代だってバカになりません。コースで練習するにも3,000〜4,000円掛かる訳です

 スクールの先輩のに連れられて、ウチからトランポで90分の所にある某河川敷に行ってきました。ウチから近場という事で、相方のがんトック兄も参加。久々の練習会となりました。   河川敷に着くなり、KXをいじってた青年から「たにしさんですよね?いつもブログ見てます」
『オフ練習(in ABK)』の画像

   去年12月に受けた練習会のお陰で、ベストテクスクールの存在を知り、既に2回受講してきた訳ですが、習った事をおさらいしない事には忘れてしまいます。そこで、29日に通算5回目になる、ベストテク的ライディング練習会がある、という事で、自分も参加してきました。
『オフ練習(in 猿ヶ島)その11』の画像

   仕事柄、どうしても平日の休みが多い訳ですが、平日だと当然のごとく、相方は働いてますので、軽トラで猿ヶ島まで行く、という訳には行きません。まぁ、それこそ自走で行けば良いのですが、やっぱり遠い訳で、なかなか足が向かない、という状態でした。    しかし、そ
『オフ練習(in 猿ヶ島)その10』の画像

   相模川猿ヶ島河川敷は、一応は国土交通省管轄の土地だと思うのですが、自分らの様なバイクだけでなく、釣り、ラジコン、四駆、サバゲー、その他諸々の趣味の人が、使い勝手良く使っています。それだけに貴重な河川敷な訳ですが、利用者が多いだけあってゴミも多い。不法
『オフ練習(in 猿ヶ島)その9』の画像

   猿ヶ島でベストテク的練習会をやる、というので是非とも参加したかったのですが、あいにく1回目は出勤にぶつかってダメになってしまいました。そして今回の第2回が決まった時点で、シフトに休みをぶち込んで、万難を排して参加した次第です。■まずは基本姿勢
『オフ練習(in 猿ヶ島)その8』の画像

   9月下旬に膝をいわしてから約2ヶ月。ようやくまともに歩けるようになり、バイクにも普通に乗れる様になりました。しかし、調子こいて20cmの縁石の段差越えの練習をやったら、一旦引っ込みかけてた内膝が、またしてもぼっこり。医者も「年内には片付けたいですね
『オフ練習(in 猿ヶ島)その7』の画像

   先日17日に引き続き、19日も勉強会が催されるとの事で、急遽休みを移動して参加する事にしました。こういう教練は、やれる時には連続集中してやった方が効果的です。ただし、今回は平日という事もあって、がんトック兄は仕事で不参加。そこで、ミシュランAC10を履
『オフ練習(in 猿ヶ島)その5』の画像

   世は盛夏。8月17日は、本来の計画では、印西のデコボコランドに進出する予定で、現地で初めてお会いする人も集まる事になっていたのですが、しいなさんが17日に勉強会を行うとの情報に接し(元々は16日との事だった)、急遽、デコボコランド進出を取りやめ、がん
『オフ練習(in 猿ヶ島)その4』の画像

   去年以来、ネット繋がりでバイク関係のお知り合いやお友達が沢山増えた訳ですが、エンデューロレースに出ようと思ってからは、その度合いが加速しています。独り寂しくライテク本を眺めているよりは、色々な人と交わって刺激を受けた方が良いに決まっている訳です
『オフ練習(in 猿ヶ島)その3』の画像

   前回、猿ヶ島に練習に行った時に、誘ってくれた万治觔さんから「基本から練習したいんだったら、DRSの個人トレーニングを受けたら」と勧められて、DRSを主催するghostさんに連絡を取って貰ったのでした。そして、さっそく6月26日に受講する事になったのですが、
『オフ練習(in 猿ヶ島)その2』の画像

   タイヤを交換して、まず真っ先にやってみたかったのは、再びオフビに行って、ABコースの泥の中に突入してみて、ミシュランT63がせめて新品状態なら走れるかどうかを試してみる事でした。    しかし、その一方で、7月27日開催のベースキャンプEDに結局出る事に
『オフ練習(in 猿ヶ島)』の画像

↑このページのトップヘ