イワイ

2021年02月28日

 緊急事態宣言は7日まで続くらしいですが、世間はもう解除したも同然の気分な気がします。というか、ぶっちゃけた話し、コースで安全に練習する分には、密もソーシャルディスタンスもあまり関係ない様な。自分が去年、論じた事が、結局当たり前になった感じです。という訳で、今月3回目の練習は、イワイサーキットのMXコースになりました。


2021-02-28 08.56.21
寝不足で寝過ごしてきたのに、誰も来てませんでした
(関宿ファクトリーでみんな寝てたらしい)




■カチパンドライ

 Motoshop TOYZが関宿に引っ越してから、イワイサーキットが店からとても近い(約10分)という事もあって、イワイに行く機会が増えたのですが、それ以上に、軽いモトクロス練習ができるコースになってくれた事が嬉しいです。しかも、今度は丸太の練習もできる様になっていて、なお結構な感じです。
 ここしばらく雨が降ってないせいか、路面のコンディションは完全ドライどころか、カチパンです。こういう路面では、タイヤの空気圧は前後とも0.9くらいにしないとまともに走れません。まぁ、丸太もあるんで、前0.8の後0.7にしてみたのですが、どうにもしっくり来ない感じでした。
 ちなみに、エンデューロ部の隊員のは、いわゆるガミータイヤを履いている人もいるのですが、こういう路面ではタイヤの空気圧を上げても、グニャグニャして上手い事走れません。その意味で、FIMタイヤって良く出来ていて、アスファルトとかこういう路面はむしろ得意なくらいです。

2021-02-28 08.58.29
新設されてた丸太セクション
今日は何となくやる気でなくて挑戦しませんでした

2021-02-28 09.20.53
誰もいないけど、お金払ったんで準備します


■ブレーキペダル調整

 WISEのブレーキペダルの出来栄えはとても素晴らしくて、とにかく踏み白の部分が引っかからないので、うっかり踏み込んだりする心配がなくなりました。その一方で、タッチが柔らかくなったせいか、純正のペダルの時よりも踏み込まないとブレーキが効いてこない様な感じもしてました。
 もともとクロトレのブレーキペダルは、結構高い位置に設定されていて、CRFなどだとペダルの踏み代はステップと面一なのが、クロトレは10mmくらい高い位置に設定されています。これだとしんどいという事で、調整ナットを薄くしてもらって、面一くらいになる様に低く調整しました。ところが、WISEのペダルに変えると、位置は別に変えなくても良いのですが、先に述べた様に前よりも踏み込まないとブレーキが効いてこない感じです。
 ところで、WISEのブレーキペダルは、踏み代の位置を一段後ろに下げる事が出来ます。小さい足の人とか、足を前後にずらさずブレーキ踏みたい人用だと思うのですが、試しに後ろに下げてみました。理屈としては、ペダルの高さを変えず、踏み代の位置だけ若干上がった事になります。
 最初の内はガク踏みする事がままあり、ちょっと操作しにくい感じでしたが、一日乗ってる内に慣れてしまいました。むしろ、スタンディングで坂を下って降りている時に、足の位置を変えずにブレーキが踏める様になって、この位置の方が良いかもしれません。
 まぁ、やっぱりダメだという事であれば、踏み代を前に出して、ペダルの高さを調整すれば良いだけです。いろんな調整が出来るという意味でも、このブレーキペダルは買いだと思います。

2021-02-28 09.25.23
翌日しんどくなりそうなので
筋肉痛避けにクエン酸飲みました

2021-02-28 10.41.24
ブレーキペダルの踏み代を後ろに下げました
ボルト2本で調整可能なのが嬉しいです

何となく疲れた走りだなぁ
コブの通過もキレがありません





■晴モード慣熟訓練

 晴モードは、前々回の谷田部から急に使い出したのですが、その効能は理解できるものの、まだ体が十分に耐えれてない事から、慣熟訓練する必要を感じてます。以前なら、忙しなくて、すぐしんどくなってしまうので雨モードオンリーだったのですが、忙しなくしんどいなりに慣れてしまうという訳です。
 実際のところは、やっぱり結構しんどいな、という感じです。いつもなら5〜6周は走るのに、3周も走ったらご馳走様みたいな。もっとも、金曜日の晩から土曜日一日、ずっと起きてて、土曜日は庭で野良仕事もしてたし、結構疲れてたのかもしれません。
 しかしまぁ、何のかんので、雨モードに戻す事なく、ずっと晴モードで走ってましたから、雨モードとは違う加速Gにそれなりに慣れてきたのかもしれません。それはそれで良い事です。大事な事は、苦手意識がなくなって、選択肢の一つになるという事ですから、こういった練習も有意義だと思います。

2021-02-28 12.31.18
イワイガールズ謹製の豚汁と
嫁さん謹製のおにぎり

2021-02-28 13.30.14
昼前にはウチの兵隊さん達も集まってきました


■まとめ

 ぶっちゃけ、今日はなんだか気がつかない内にしんどい感じで、いつもなら60分くらいは乗るのですが、アワーメーターを見てみたら、24分くらいしか乗ってませんでした。というか、ウエストベルトが腹というか腰に食い込んで痛くて、途中でやめちゃったという感じです。
 ここ最近、炊事部活動でいろんな物を作り、しかも失敗にメゲズに再チャレンジしたりもして、作るしりから腹に納めててたら、ブクブク肥え出したみたいです。人に言われるまでもなく、結構やばいです。先週と大して体型は変わってないと思うのですが、元気の振り幅が大きいというのは、やっぱり体型のせいです。
 という訳で、そろそろ絞りにかからんといかんな、という事で、再び豆腐生活に戻ろうかと。月末のWEX勝沼までに、10mmでもウエストを絞らんといけません。

2021-02-28 16.26.16
しんどい時は無理しない方針ですw

2021-02-28 16.32.00
RR2T組がつけてたP-TECHのごついスキッドプレート
しょっちゅうチャンバーが歪むのでつけたとかw

2021-02-28 16.37.27
今回も洗車なしで終了〜〜
そろそろ洗わないとな








    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
tanisi_corp at 22:00コメント(0)

2021年01月10日

 第二次の緊急事態宣言が発出され、12日から発動という運びになったのですが、10日はTOYZ Racingの初走りという事で、またまたまたイワイサーキットのMXコースを走りました。こないだは平日という事もあって貸切状態だったのですが、今回は今年最初の日曜日という事もあって、我々以外にもお客さんが沢山きてて、大盛況でした。


2021-01-10 09.19.27
3回連続でモトクロス練習
クロトレはMX練するのにもいいバイクです




■今回もコブの通過がメインテーマ

 こないだ来た時は曇り空で、バイク乗ってないと寒かったのですが、今回は晴れ空で陽が当たれば暖かい感じでした。もっとも、前の晩はこっちの方は氷点下まで気温が下がったようで、トイレの水道管も凍ってしまい、タンクに残ってた水を使ったあとは、流し様がありませんでした。
 ともあれ、寒い時はさっさと走るに限ります。バイクの方は、4日前にも使ったせいか、一発でエンジン始動。同じBETAでもRR2Tの方は朝一番はバッテリーが冷えてて掛かりにくいらしいですが、クロトレの方はそんな事なくて、いつでも絶好調です。
 まずはいつも通り、2速でゆっくり巡航したコースの状態を見たのですが、こないだ来た時は若干湿ったところがあったのに、今回は朝から完全にドライです。どうやら、ここのコースは霜はあまり降りない様です。慣れてきた頃合いを見計らって、3速にあげて徐々にピッチを上げていきました。
 そろそろダブルも挑戦しようかなー、という気持ちが無かったわけではないのですが、うっかり失敗して怪我でもしようものなら、このコロナ禍のクソ忙しい時期に、諸々困った事になるので、今回もコブは通過。流石に3回目となると、実にスムーズで通過後の繋がりもいい感じになってきました。

2021-01-10 13.21.21
天気はとても良かったのですが
砂煙がすごくて、ちょっと前が見えにくかったです


■完全ドライで砂煙

 こんな感じで走りやすかったのですが、何せ路面はドライで、しかも今回は走る人も多いという事で、砂煙がもうもう。しかも、季節柄、斜陽気味でこれが砂煙に反射して、前が見えにくい。一応、スモークレンズのゴーグルもしてるんですが、まぁ、この時期はしゃーないかな、という感じ。ただ、前が見えにくいと、やっぱり安全運転もしないかん訳で、貸切状態で練習した時ほど、元気よくは走れません。
 というか、今回はどうにも調子が出ない。こないだは10分くらい走って休憩してたのが、今回は5分も走ると息が上がる。まぁ、今回は練習というより、交流会の意味合いの方が強いし、こないだそこそこ走ったから、今日はそこまで根詰めて走る事もないのですが、ちょっと疲れるの早いなー、という感じでした。
 クロストレイナー純正のデジタルメーターの調子が悪く、リセットしても前のメモリーに戻ってしまうので、正確な稼働時間は測れなかったのですが、暖気に6分、ウォーミングアップに10分、その後、5分を二本走って、午前は終了。エンジン稼働時間は26分でした。

2021-01-10 12.08.54
袋の中のパンから水分がどんどん蒸発して結露して
パッサパサのパンを食う羽目になりました





■昼寝して終了

 普段のTOYZの集まりなら、やたら飯の内容が豊富で、この時期ならおでんとか作るのですが、今回はコロナの影響で、感染防止の為にそういうのはオミット。自分も飯盒メシは今回は中止でした。まぁ、TOYZの面々の一人としてコロナに気兼ねする様なお利口さんは一人もいなさそうなのですが、やっぱり世間様の手前もありますし、一応は「気使ってますよ!」というところも見せないかん訳です。
 そんな訳で、カップヌードルにおにぎりぶち込んで流し込んだのですが、腹が膨れたらウトウトしてきました。一応、耳から人の話しは流れ込んでくるので、自分では起きてるつもりだったのですが、実は眠りこけてて、気がついたら自分一人でコールマンの椅子で寝てました。陽のあたる場所であるとはいえ、風も吹いてきてそこそこ寒かったのですが、朝も早かった事もあって(イワイに行く時は0500時起き)、眠たい時はどこでも寝てしまうもんです。
 その後は、アホ話ししてダラダラ過ごし、日が陰る前に後片付けをして、遅くまで残れる有志で飯食いに行って、温泉入って、今年最初のTOYZの催しは終わりました。

2021-01-10 18.00.21
練習の帰りにTOYZの関宿ファクトリーに立ち寄りました
立派なファクトリーになってました

2021-01-10 18.34.28
近所の台湾料理・香満円でお食事
台湾料理と称する店は、どこもボリューミーです

2021-01-10 20.34.49
七光台温泉で売ってるサイダーは
口をつけると凍りだすギミックです

2021-01-10 22.48.17
残した唐揚げは、嫁さんが全部食ってしまいました
(食い尽くし系)








    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
tanisi_corp at 22:00コメント(0)

2021年01月06日

 新型コロナウイルスの第二派だか第三派だかわかりませんが、猖獗を極める今日この頃、ワタクシが務める職場は、政府が第二次の緊急事態宣言を出す前から、去年の春なみの緊急体制で交代勤務に入っております。という訳で、こないだ正月休みが明けたばっかりですが、いきなり平日休みです。平日であるからにはコースも空いてるだろうという事で、嫁さんのドッグランかねがね、イワイサーキットで基礎練をしました。


2021-01-06 08.41.58
イワイサーキットは月木が休みなのですが
平日は0900時頃に社長さんが来るまで閉まってます




■ウォーミングアップ

 実は、コースが閉まってたので、帰るつもりで朝用と昼用の食べ物を全部食べてしまい、走る気が少し萎えてたところだったのですが、前回の走り納めで結構イワイのMXコースが楽しかったので、改めて基礎練したかったですし、嫁さんは嫁さんで、誰もいない貸切状態のコースで誰に気兼ねなく走りたい、という事で、コースインただちにバイク下ろして準備して走り出しました。
 コースの状態は、一部霜が溶けたところが湿っているだけで、ほぼ全線ドライのカチパン。なのでタイヤの空気圧は前後とも0.8にセット。走ってタイヤが熱を持てば0.9くらいになるはずです。ともあれ、一番最初は2速でゆっくりコースを走り、体と気持ちを暖めます。前回は退院後で少し腹だの足だのが細くなっていたのですが、正月でちょっと戻ったのかどっちもキツく、しばらく流して乗ってウエアだのブーツだのに体を馴染ませる必要があります。まぁ、また不思議な事に、バイク乗って体使っているウチに、馴染んで来るものです。
 走っている内に、なんだかエンジンの方から、ヤカンが吹いた時の様な「シュッシュ」という音がする様になってきました。ラジエターが噴いた時とはまた違う様な、断続的にシュッシュと音を立てていて、追い抜かれた時に嫁さんもクロトレからそういう音が聞こえるという。バイクから降りて、どこから音がしてるか確認してみましたが、よく分かりません。ラジエターも点検しましたが、クソ寒い季節だけに噴いてもいません。
 ちょっと気持ち悪いなぁ、と思いながら、様子を見ながら乗っていたのですが、3速に上げてそこそこピッチを上げて走り出すと、シュッシュ音がしなくなりました。排気バルブに何か詰まってたのが飛んで出たのかもしれません。

2021-01-06 09.15.48
誰もいない貸切状態w

謎のシュッシュ音
勝手に直りましたが、なんなんでしょう?

2021-01-06 11.57.49
お昼はカップ麺
寒い時には温いもん食うに限ります


■色々考えながら走る

 X-Trainerは低速に強いバイクですが、モトクロッサーだと3速だとコーナーの立ち上がりでもたつく様なところがありますが、クロトレはそんな事が全然なく、イワイのMXコースなら3速オートマで走る事が出来ます。2速オートマというのは、自分のトロくさい走りの典型だったのですが、3速ではそんな事はなく、それなりの車速が出てくれて、ジャンプもそれなりに飛んでくれて、かつ加減速Gもあまり体に掛かってこないので、楽に走れます。クロストレイナーは、エンデューロだけなく、軽いモトクロスでも楽に走れる、という訳です。
 そこで、久々にジャンプの練習をしました。ジャンプはここ数年、真面目に飛んでなかったのですが(そのくせ、ジャンパー膝にはなった)、イワイのMXコースは小さいジャンプから大きめのテーブル、ダブルもありますので、ジャンプの練習をするには丁度いいです。
 ジャンプといっても、ただアクセル開けりゃええってもんじゃなくて、大きく飛ぶ事よりも、アクセルの操作だの姿勢だの、そうしたセオリーがきっちり出来ているか、という事の方が大事だと思っています。無理なく、異状なく、パッと飛んでスッと降りる、これが大事です。うっかり開いたとか、フロントアップで落ちたとか、そういうのが危険です。習った事を思い出しながら、丁寧に飛ぶ。それで上手い事繰り返し出来る様になったら、ちょっとアクセル開ける量を増やす、姿勢が遅れたら遅れない様に合わせて行く、そういうのを繰り返しました。
 続いて緩急つけてメリハリよく走る練習。直線やジャンプで開けていきますが、ダブルでは(どっちみち飛べないので)きっちり減速して丁寧に舐めて行く。漫然とだらだら走るのではなく、そういうレーシーな走りを丁寧にやりました。まぁ、これが他にも走っている人がいると、ちょっと邪魔な走り方ですが、誰もいないので気兼ねなくやれました。

2021-01-06 12.32.45
肩甲骨動かして、バランス軸で進入角度を調整

2021-01-06 12.34.04
あまり飛べないのは、アクセルの開けが足りないだけでなく

2021-01-06 12.34.48
下向いてたりするのも原因の一つです





■いろいろ教える

 嫁さんも今回は他に気兼ねがなかったのか、ウォーミングアップの後は、これまでの1.2倍くらいの車速で走ってました。聞けは3速で走ってたとの事。TT-R125はフロントのスプロケを12丁に落としてあるので、3速で2.5速くらいなのですが、それがむしろ怖くない丁度いい感じだった様です。
 ただ、つま先が外向いて膝がパカパカになっているので(足が太くて、バイクが小さくて、足が揃えられないらしい)、それを修正したり、コーナーも直線も一本調子で走っているので、コーナーから立ち上がったらアクセル開けるとか、スタンディングとか、いろいろ教授しました。ベストテクスクールでは、「人に教えたら習った事が抜けて行く」と言われてますが、まぁ、嫁さんにアドバイスするくらいは良いでしょう。いつもより気持ちよく走れてるせいか、今日は素直にいう事を聞いてました。
 ただ、「コブの通過」はやっぱりそうそう簡単に出来るもんじゃないみたいで、別にやれと言った訳でないのですが、大きい方のダブルを舐めて通過しようとして、ズッコケてたみたいです。ゆっくり行けばやれると思ったらしいですが、ゆっくりいけばエエというもんでもないんですよねぇ。まぁ、ここの通過は、ダブル飛べる人でも難しいといいますから、やっぱり「コブの上にも三年」なんですねぇ。

2021-01-06 13.17.27
膝が曲がっててはダメです

2021-01-06 13.31.20
それでも開けれる様にはなってきた嫁さん

2021-01-06 13.56.14
1400時、寒いんんで練習終了


■まとめ

 ご覧の通り、今回は自分ら以外には誰も来ず、貸切状態で好きに練習ができたのですが、大事な事は、他に人が少ないという事は、もし何かあった時に助けてくれる人が少ないという事でもあり、コロナ禍で医療機関が逼迫してる現況では、うっかり怪我して病院に担ぎ込まれるのも憚られるので、十分に安全マージンとって、無理のない練習を心がけねばなりません。
 それを踏まえた上で、今回は自分の考えた練習が出来たので、非常に満足です。ちょっと最近、こうした練習って、やってなかったなーと思います。デコボコランドがなくなって以来じゃないでしょうかね。
 まぁ、緊急事態宣言も1ヶ月ほど続くみたいですし、また機会を見て平日貸切練習をしようと思います。

2021-01-06 14.40.17
今日も洗車の必要のないくらい綺麗に終わりました







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
tanisi_corp at 20:00コメント(0)

2020年12月26日

 今年はコロナやら体調不良やらで、バイクの活動は今ひとつだったのですが、それでもどうにかこうにか無事に一年終えれそうです。とはいえ、前回のジョンイットマツリと今回の間には、十二指腸潰瘍で下血&吐血で緊急入院騒ぎがあり、今も駅の階段の上り下りで息切れするなど、貧血が原因なのか単に運動不足なのかよう分からん状態で、果たして上手い事乗れるやろか?と若干の不安を抱えつつ、TOYZ走り納めに参加いたしました。


2020-12-26 14.07.08
半年ぶりのイワイサーキットのモトクロスコース
今回はカチパンドライでした




■また変わってたイワイのモトクロスコース

 前回、イワイサーキットを走ったのは6月で、この時もコースが変わったと書いてますが、半年ぶりに行った今回もコースが改修されていて、中間の小さいダブルジャンプと大きなダブルジャンプが作ってありました。その横にはダブル飛べない人様のストレートも設けられていて、親切な設計です。
 小さいダブルの方は頑張れば飛びきれそうですが、大きい方はちょっと無理。つか、普通のテーブルトップでも飛びきれないので、やらない方が利口です。何たって、世の中コロナで大騒ぎで、遊びで怪我して救急車騒ぎなんて、世の顰蹙買う事間違いなしです。
 しかし、実は注目したのが、その大きい方のダブルで、飛べないならナメて通過すれば良いだけの話しです。そのコブの尖り具合が、ベストテクスクールでやった「コブの通過」の練習に、丁度良い感じのコブなのです。縦系の運動はここ最近、全然やってませんので(そうしたコブのあるコースがほぼないですし)、今日はいい運動になる予感でした。

2020-12-26 14.06.24
このダブル、ナメて通過してたのは自分だけでした


■ウォーミングアップ

 今日のイワイMXコースは、全線ドライのカチパン。普段、タイヤの空気圧は、0.4〜0.25くらいですが、こういう所では0.9とかにしないと、コーナーやジャンプの着地でタイヤがグニャって、返って乗りにくくなります。といっても、履いてるタイヤは一応エンデューロタイヤですので、ほんのちょっとだけ割り引いて、前後とも0.8に合わせました。
 今回は、この後、関宿に移転したMotoshop TOYZで忘年会&プレオープンがあるので、早めに切り上げる事になっていたので、準備が出来たら走り始めました。いつもの事ながら、最初はゆっくりウォーミングアップです。ジャンプは飛ばずに全てナメて通過です。
 今回、ミシュラン・エンデューロミディアムで初めて空気圧0.8で乗って見たのですが、やっぱり食いつきが良い。バンクでないコーナーでもグリップ感が得られ、安心して走る事が出来ます。自分が昔モトクロスやってた頃に比べると、技術革新ってのはすごいな、と思いました。ちなみに、前回来た時は、まだリアがIRCのVE33Sだったのですが、MXパターンのエンデューロタイヤより、ミシュラン・エンデューロミディアムの方が、接地感とかグリップ感とか、様々優れている様に感じました。

2020-12-26 09.59.10
入院したお陰で、足だの腹だのがちょっとスマートになってました


■ひたすらコブの通過

 15分くらい頑張って走ろー、とか思っても、実際にはその半分の7分くらいでギブアップしてしまうのですが、まぁ、それはともかくとして、せっかく具合の良いコブがあるので、久々に「コブの通過」を練習しました。
 ちなみに、そのダブルを飛べる人も飛べない人も、共通して言ってたのが「ナメて通過しようとすると、斜面の向こう側にフロントがドンと落ちて怖い」という事でした。まぁ、そうですね。ダブル飛べる人は、そんな面倒な事せず飛んだ方が楽ですし、飛べない人はストレートで開けて行った方が楽しいはずです。そんな中、自分だけがコブの通過してました。
 最初のうちは、ちょっとギクシャク感があったのですが、昔しっかり習った事は体が覚えているのか、
徐々に動きが滑らかになって安定してきました。いわゆる「前傾くの字」がちゃんと出来ているか、確認をしながら毎回アプローチしていたのですが、姿勢が甘いと、登り斜面で体が遅れたり、下り斜面で前につんのめったり、当たり前のことが当たり前に起こりました。きっちり決まってる時は、パッパとメリハリよく通過しています。
 なんかもう、楽しくて楽しくて、「あー、昔、ベストテクコース市貝の初級コースで頑張ってたなー」とか思い出しながら、何度も繰り返して通過しました。

なんの事はなく見えるコブの通過ですが
これが結構いい運動になります



■エクササイズ

 その昔、結果が出ないだの努力が足りないだの言われてた時に、自分はモトクロッサーを使ったエクササイズ、すなわち「モトクロササイズ」を一時提唱してた事があったのですが、今回、コブの通過を久々にやって、縦系の運動が体に加わることで、気のせいかちょっと体が引き締まった様な感じがしました。
 モトクロスは水泳に次いで全身運動だと言われています。バイクの立体的な挙動を制御する体の動きが、それを指す様です。普段、エンデューロコースでは出来るだけ疲れない乗り方をしようと、運動的にはズボラをかました乗り方になってしまうのですが(それでも長時間走るので疲れる)、イワイの様な小さめのコースで、かつ立体的な動きになるコースだと、否応でも「それなりの乗り方」をせねばならず、それが実にエクササイズです。
 ボクササイズが、別にボクシングのチャンピオンを目指すためにされるものでないのと同様に、モトクロササイズも、別にタイムを競うとか、ビックジャンプやダブル飛び切るといった目的や目標を目指してやる必要はないと思います。なんなら、グループファイトの様な感じで、ヘルメットの中でスポーティな音楽流しながらやっても良いと思います。

2020-12-26 14.47.48
ドライだったお陰で、洗車もなしで終了


■まとめ

 そのモトクロスを、かつては買ってきたままのCRF250Rでやってた訳ですが、未調整のガチンコモトクロッサーは、自分が扱うにはちょっと難があって、しんどい思いをしてたのを覚えています。体感的に例えると、バネの硬すぎるエキスパンダーで筋力トレーニングする様な、鍛えようにも全然引けませんよチックな感じです。
 これに比べると、今乗っているBeta X-Trainerは、モトクロッサーに比べると加速感もサスもマイルドです。モトクロスやるにはちょっとマイルド過ぎる感じもありますけど、自分みたいな三流ライダーには、むしろ丁度いい優しさのあるバイクです。モトクロッサーではアクセル前回に出来なくても、スクーターなら全開に出来るのと同様で、優しいバイクの方が目一杯気味な練習が出来ると自分は思ってます。その意味で、改めて良いバイクに巡り合ったなぁと思いました。
 また、イワイサーキットは、これまで慣らし運転しにいく程度のコースに思ってたのですが、コースが変わって、基礎的な反復練習するのに良いコースになりました。しかも、TOYZも近く、良い温泉にも近く、それこそ月一くらいでエクササイズしにいくメニューでも組もうかと思うくらいです。やっぱり、体は動かして、メンテしませんとね。

2020-12-26 15.23.53
イワイサーキットから20分くらいの所にある七光台温泉
広くて色んなお風呂があって、値段もお手頃です

2020-12-26 18.32.03
関宿ファクトリーで乾杯!

2020-12-26 18.32.58
ここでも日本飯盒協会は活躍しました

2020-12-26 19.07.40
これまでにない最高の炊き上がりでした







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
tanisi_corp at 22:00コメント(2)

2020年06月07日

 コロナ自粛明けで、これまで全然乗らなかった反動からか、ここんとこ毎週乗ってます。というか、実は今回はWEX前という事で、バイクは乗らず整備だけして、あとは飯盒で飯炊いて無駄話でもして帰ろうかと思ったんですが、まぁ、天気も持ったし、コースは全くドライだし(雨降った痕跡だけ残ってたw)、せっかくだから走る事にしました。


DSC04483
最近、幼稚園児が帽子の後ろに帽垂れを付けてますが
日本陸軍のコレが原型です
日差しが強い時は、実に涼しいです




■午前中だけ根詰めて走る

 走ると決めた以上は、さっさと準備して走らんといかんのですが、今回は嫁さんも走るという事で、TT-R125“ドライジーネ号”の準備もせねばならないので、実際に走り出したのは1000時頃からでした。3月にイワイサーキットを走った時とは、またもモトクロスコースは改修されていて、丸太があった広場は潰されてコースになり、一つ目のテーブルトップとその先の右バンクの間に小さい2連のフープスが出来たり、二つ目のテーブルトップは真ん中が抉られてダブルジャンプになったりと、距離が伸びてセクションもちょっとトリッキーになっていました。
 さて、今回は午前中だけ走って午後は整備にあてるつもりをしてたので、午前中だけで一日分の元を取らねばならないのと、来週は本番なのでそれなりに長時間走って体を慣れさせなければならんと思ってました。大体、今までだと3〜4周も走ったらご馳走様になってたのですが、今回はせめて30分くらいはパドックに戻らないつもりでコースインしました。
 とりあえず最初はゆっくりと、体が慣れてきたら徐々にピッチを上げていくのは、いつもの通りです。今回、新しく出来たセクション、小さい2連フープスですが、これを勢いよくこなそうとすると、奥の右バンクを乗り越えてコースアウトしてしまうので、こりゃ減速で合わせて行かんといかんなぁ、と。その次のダブルはそもそも飛べないのですが、それでも一つ目を跳ねてしまうと二つ目の斜面に刺さってリズムが合わない。一つ目はなめて通過して二つ目で頑張る、という風にしてリズム取るようにしました。
 これまで乗ったバイクとクロトレの決定的な違いは、「疲れにくい」と言う事です。CRF450RXなんかだったら、それこそ4周も走ったら「よう頑張った!」と言った感じでしたが、クロトレだと10周くらい走ってもまだまだ行けそうです。何周走ったか忘れた頃合いにやっとこ疲れてきたので、減速してゆっくり走る事にしました。エンデューロの場合、モトクロスみたいに全力疾走する事はあまりないので(あくまで自分の場合)、ゆっくり走ってても駒を前に進めた事になります。その間、コースインした嫁さんにアレコレ指図したりして、気力が戻った頃合いを見計らって再び疾走。何のかんので30分走ってました。練習で連続して30分走るのは、初めての事です。

2020-06-07-11.19.09
以前、丸太が置いてあった広場は潰されて
コースが延長されてました

2020-06-07-11.21.10
スタンディングを練習する嫁さん
ケツがデカいです

2020-06-07-12.10.58
砂埃が立つドライで、洗車しなくても良いのが有り難い


■晴れモード

 前回から意識して使う様になったモードスイッチの晴れモード。これまでイワイサーキットで走る時も、晴れモードは「忙しい」と言う事で、ずっと雨モードを使っていたのですが、今回は意図して晴れモードを使う様にしました。
 結論から先に言うと、晴れモードの方が瞬発力があって、コーナー立ち上がりの加速とか、巡航時とか、ジャンプの飛び出しなど、ピックアップの良い加速を行う時に楽です。逆に雨モードだとタレた感じになって、リズム良く走れない感じでした。イワイのモトクロスコースだと、3速オートマ走法なのですが、この間に雨モードにする事(する必要)はまずなく、晴れモードのまま巡航していました。
 雨モードは、3速であれ2速であれ、低速でノロノロと走らねばならない時に、じっとりとした加速が出来て、そう言う時にこそ役に立つ様です。エンデューロでは、ウッズコースに入った時など役立ちそうです。その意味で、やはりモードスイッチの位置は左の親指が届く位置にあった方が、必要に応じて切り替えが出来て楽なのにな、と感じました。
 しかし、以前はどんなシチュエーションでも晴れモードは忙しくて、あまり使えない感じがしてたのですが、ここ最近、晴れモードも使う様になってきたのでしょうか。クロトレにさらに慣れてきた、と言う事なのかもしれません。

2020-06-07 12.45.23 のコピー
一応、4人で4合という事になってます

2020-06-07-12.47.42
肉も3kg買ってきたそうですが、完売でした



■オイル交換のタイミング

 今日の参加者は、蓋開けたらなんと15人! せいぜい10人くらいかと思ってたので、飯盒2本(8合)用意してたのですが、全然足りませんでした。もっとも、飯盒3本となると、1本ずつ炊いてたのでは手間が掛かるので、ストーブを複数台用意して同時に炊くか、もっとデカい炊飯装置を使った方が良さそうです。
 飯を食って十分休憩した後、自分はバイクの整備。と言っても、ガード類は先に着けてたので、ミッションオイル交換、エアフィルター交換、エンジンオイルの補給だけです。
 ミッションオイルは、前回と違って随分綺麗なのが出てきましたが、ウチに帰って車歴簿を見てみたら、180分使ったと思ってたのに、まだ120分しか使ってませんでした。道理で綺麗な訳です。まぁ、自分レベルの走りだと、240分くらい使ってもまだ大丈夫な気がします。まぁ、ラジエターが噴く様な事になった時は、早めの方が良いのかな。
 エアフィルターは今回交換2回目ですが、流石に砂埃がすごい時は、毎回交換した方が良いのかな、と。実はサイドカバー式で直ぐに見れるのも関わらず、案外見てなかったりするのと、モトクロスやってた時みたいにメンテにシビアでなくなったので、気がついたら、みたいな交換サイクルになってます。
 エンジンオイルは、BETAは分離給油なのですが、オイルインジェクションという事もあって、必要な量しか使いません。もちろん、混合もしなくても良いのが大メリットです。が、いつ減ってるんやろ?という漠然とした不安があります。一応、毎回点検してるのですが、減ってる気がしない。今回、去年の末に納車されて以来、初めて給油したのですが、それなりに入って行きました。シート外した上から覗いたのではよく分からないので、右のサイドカバーを外して(ボルト2本外したら外れる)、横からタンクを見た方が確実だそうです。

2020-06-07-14.58.02
最後はちゃんと寝かして、キャブからガソリン抜き


■熱中症患者

 実はこの日の予報では、午後から雨、なんて言われてたのですが、その兆しは全く無いドピーカン。まぁ、テントもあるし、それなりに風も吹くんで、夏本番に比べたらまだマシなのですが、1日12時間睡眠の嫁さんが、トランポの運転席で寝てたら、なんか頭痛くて吐き気がする、という。最初はいつものズボラかと思ってたのですが、どうやらコレは熱中症らしい。直ちに塩舐めさせて水分取らせ、テントまで引っ張って行き、寝椅子にひっくり返させて、ブーツとソックス脱がせて、扇風機全開で当てて、氷抱かせて頭から水掛けて、と熱中症対策を施しました。
 自分も初めて熱中症に掛かったときは、それが「熱中症」である事が分からんかったのですが、嫁さんも例に漏れずでした。まぁ、一度なれば、どんな風になれば熱中症であるか、どうしたら良いか、経験的に分かるもんですが、問題は熱中症装備。塩や冷やしたお茶などは装備してましたが、こんなに早く熱中症になるのが出てくるとは思ってなかったので、氷とかポカリスエットは持って行ってませんでした。他の隊員から借りてどうにか間に合いましたが、6月から10月までは熱中症期間ということで、そこらの装備を充実させた方が良さそうです。

DSC04435
工場扇にあたる嫁はん(左端)

2020-06-07-13.10.29
サイダーはこの時期の必需品ですが
熱中症には、やはり梅干しとポカリスエットだと思います






    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
tanisi_corp at 22:00コメント(0)
月別アーカイブ
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
Recent Comments
livedoor プロフィール

たにし

拍手コメントは見落としがちなので、ブログ本体にコメして下さいね!!

Google AdSense
Amazon