たにし大記録

TEAMつぼ焼き、日本飯盒協会、たにし野営部、その他、たにしさんの活動記録集

たにし大記録 イメージ画像

撮影機材

 写真で凝る人の多くは、カメラ本体だったりレンズだったりするのですが、重たいカメラやレンズを使う人は、むしろ三脚の方にこそ気を遣うようです。自分はコレクター気質はないので、あれこれ買い足したり買い換えたりする性質はないのですが、この三脚は使い勝手が良かっ
『ベルボン:ネオ・カルマーニュ643Q 《改稿》』の画像

   昔はデジカメをヘルメットの頭にくっつけたりして走行動画を撮ったりしてましたが、GoProが登場してから、そうした撮影も随分と楽になりました。自分も2012年からGoPro HERO2を導入、2016年にはHERO5を買い替えて、今に至っています。(こないだ、HERO7ってのが出ました
『GoProの話し』の画像

 最近色んな物や事に魔がさすのだが、前から欲しいと思っていたローライの二眼レフを落札してしまった。ロラーイコードV、革ケース付き、送料合わ せて41000円。安いのか高いのか良く判らない。まぁ、買える金額だったという事、そしてまさか落札すると思ってなかったのが
『ローライコードV』の画像

   トイレットペーパーをバックパックに移したついでに、バックパックのパッキングも考え直す事にした。一番のネックは、水筒の問題。従来は、米軍の1クォートキャンティーンを装備していて、荷物が増えたらウエストベルトに付ける、という方式を採用していたの だが
『ローバーAW II:パッキング』の画像

 一番最初に買った三脚は、とにかく軽くて小さい物、という事で、ベルボンのULTRA LUXi SFを買ったのですが、背丈は低いしD70sを載せただけでもグラグラして心許ない状態でした。そこでエル・カルマーニュ740とPH-275雲台の組み合わせを使ってみましたが、今度は重く
『ベルボン:ネオ・カルマーニュ643Q』の画像

 通常使うカメラバッグは、ショルダーバッグ型なのですが、ハイキングに行ったり、撮影ツーリングなど、両手を常時使っている事の多い状況では、バック パックの方が良かろうという事で、みつくろったのがこのバックパックです。どうにもロープロにこだわりがあるので
『Lowepro:ローバーAW II』の画像

 Fマウントとは、NIKONのミラーレスでない方の一眼レフのレンズの事です。ここに掲載しているものは、2006年時点の製品で、2018年現在ではほぼ製造終了しております。■Ai Nikkor 45mm F2.8P マニュアルカメラに目覚めたのは、D70sを買って1ヶ月くらいした頃でした
『NIKON Fマウントレンズ』の画像

 2001年まで堂々とニコンのラインナップに載っていた、どマニュアルカメラ。昔の一眼レフは全部こんなデザインでしたよねぇ。まさに生きた化石の様なカメラなのです。 デジタル一眼レフから写真の世界にのめり込んでしまった人の多くがそうなる様に、自分もフィルム
『NIKON newFM2』の画像

 一眼レフを買おうと思ったのは、それまで使っていた富士フィルムのFinePix F440を落として壊してしまい、買い換えようと思ったものの、自分の納得いく性能を持っているカメラが、コンパクトカメラであっても5〜6万円もする事が判り、「だったらあと数万出したら、
『NIKON D70s』の画像

↑このページのトップヘ