たにし大記録

TEAMつぼ焼き、日本飯盒協会、たにし野営部、その他、たにしさんの活動記録集

たにし大記録 イメージ画像

CRF250R

   CRF250R“モルゲンシュテルン号”が日の目を見るのは、RX化改装を施されてエンデュランサーになってからです。その頃にはモトクロスから完全に足を洗い、エンデューロ一本に絞った事もあり、思い切った改装を施したのですが、既にCRF450RXへの乗り換えが迫っており、CRF
『CRF250R(X) 記録集』の画像

   自分がこの趣味始めた頃にお付き合いしてた人たちの間では、「トレール車よりもモトクロッサーで練習した方が上達が早い」「トレール車にいくら金突っ込んでも無駄」という意見が大勢を占めていて、その影響で自分も一年経った辺りから、自分もモトクロッサーへの乗り換
『CRF250R 記録集』の画像

   CRF250R“ランスチャージ号”以来、外装にはONEインダストリーズのマサカーという、骸骨柄のデカールを貼っていたのですが、かれこれ5〜6年も経つといい加減ボロボロで、新しいデカールに替えたいと思っていたのですが、「これは!」と思える柄のデカールがなくて、先
『CRF250R(X) デカール貼り替え』の画像

   先日のJNCC爺ヶ岳戦では、4周目までは体力気力が持ったのですが、5周目に入ると途端に元気がなくなり、様々凡ミスを繰り返す事になりました。その様ないっぱい一杯の状態では、ほんのちょっとした事でもミスして、それがまた体力を大幅に削る原因となり、悪循環になり
『CRF250R(X) クラッチロック&クラッチケーブル2014年化』の画像

   X化したCRF250R、即ちCRF250R(X)“モルゲンシュテルン号”は、WEX糸魚川戦、JNCC爺ヶ岳戦で、X化の効力を十分感じる事が出来ました。一方で感じたのが、「登りは良いけど、下りがなー」という事。自分はこの趣味初めて以来、ずっと下りが弱くて、というか怖くて、本来な
『CRF250R(X) おっさんセイバー』の画像

   CRF250RX“モルゲンシュテルン号”、良い感じにX化が進んでるという事で、いよいよ来月から本番に投入決定。それに備えて、外見もエンデューロ仕様に改装しました。アーマーハンドガードは奥のXR230“パンツァーファウスト号”と共用ですので移植しますCRFが仕上
『Pro Moto Billet Kickstands』の画像

   2011年頃まで、モトクロッサーは2年置きに新車に買い替えという考え方をしていたのですが、よくよく考えてみたら、そんなにガンガン乗り込んでいる訳でもなければ、乗りこなせてる訳でもありません。むしろ、使いこなす前に新しいバイクに乗り換える格好になっていて、
『CRF250R オーバーホール&RX化改装』の画像

   先日の谷田部の練習会の時、自分の身体も絶不調だったのもさる事ながら、CRF250R“モルゲンシュテルン号”の方もイマイチで、全然頑張って走れる様な感じではありませんでした。全体的に重苦しく、何となく固い感じだったのですが、具体的には、アクセルとクラッチレバ
『CRF250R ホイールベアリング打ち替え』の画像

   2009年にCRF250R“ランスチャージ号”を買い、その2年後に同じくCRF250R“モルゲンシュテルン号”を買い直す、という風に、2年置きにモトクロッサーを買い換える方針で予算を立てたり資金を貯めたりしてきたのですが、下取りに出したランスチャージ号は今でも元
『CRF250R&XR230 オーバーホール』の画像

   オフロードバイクでレース活動をやる様になってから、それまでのツーリングでの使用に比べて、アチコチ消耗が激しい事に驚かされて来た訳ですが、サスペンションのメンテも前は最低でも半年に1回、後ろは年1回という具合に、ツーリングで使っているトレール車が
『フロントフォーク整備用具』の画像

   唐突ですが、先日10月21日のクロスカップエンデューロR-4で、エキゾーストパイプ(以下、エキパイ)が凹んでしまいました。一体いつ、どこで、どうぶつけたのか知りませんが、ウチに帰ってきてから凹んでいるのに気が付きました。しかも、よく見たら根っこの方も
『CRF250R エキゾーストパイプ交換』の画像

   モトクロッサーのマフラーを換えようなどという気は全然持っていなかったので、2010年モデルのCRF250Rランスチャージ号の時は純正のまま使っていました。ところが、2011年モデルでマフラーが延長され、その型を受け継いだ2012年モデルでは、マフラーが割れるとい
『CRF250R:FMF Q4』の画像

   今から2年ほど前に、デコボコランドでスクールの先輩からリンクのグリスアップの仕方を習って以来、グリスアップは自分でやってきたのですが、今回2012年モデルに乗り換えてちょこっとだけ変わったと感じた部分もあったので、改めてその内容をアップします。■
『CRF250R リンクグリスアップ』の画像

   去年の年末から、「2012年はどういう活動にしようかなぁ」と考えていたのですが、ちょっとモトクロス寄りの活動にしてみる事にしました。MX寄りといっても、別に関東戦に打って出るとかじゃなくて、せいぜい草レースレベルなんですが、それでも今までよりは明確
『CRF250R FIマッピング変更』の画像

   2010年モデルのCRF250Rランスチャージ号も2年乗った、という事で、予定通り2012年モデルを買い換えました。他のバイクには目も奪われずCRF250Rです。上が伸びないとか後半タレるとか色々言われるバイクですが、そもそもそこまで乗れてない自分にとって、曲がりやすくし
『2012年モデルCRF250R』の画像

   前々から気になっていたのですが、KX85に着けられているハンドルは、経費節減のためか、タダの鉄ハンドルで重々しい。しかも塗装が刷毛でペンキを塗った感じで、ブレーキやクラッチのホルダーを緩めて置いても、あまり動いてくれず、お世辞にも出来が良いとは言え
『KX85&CRF250R ハンドル交換』の画像

   リンク回りのグリスアップは、1月にスズキ党殿から習ったのですが、ステムのグリスアップは時間の関係で習わずじまい。もっとも、1月に店でやって貰ったばっかりだったので、まぁええか、という事で順延になっていました。その後、リンクのグリスアップは2ヶ月
『CRF250R ステムグリスアップ』の画像

   昨年のAAGP猪苗代大会にXR250グレート・ストライカー号で参加して、あまりのパワーの無さと重さに辟易してしまい、次回の斑尾大会にはCRF250Rランスチャージ号で参戦する事になりました。しかし、ランスチャージ号は外装を換えただけで、装甲装備は一切付けていま
『CRF250R 装甲化』の画像

   XR250グレート・ストライカー号は、もともと黒かった訳ですが、その流れでウェアも黒となり、自分のパーソナルカラーとして黒が定着しました。そしてレーサーに乗るなら、CRF250Rのブラックエディションが良いなーと思ってたのですが、2010年モデルには黒がない!
『CRF250Rの外装を黒くする』の画像

   次回のレースに向けて、鋭意練習に励まねばならないところですが、前回のスクールで本コースを初めて3速で走った影響か、右手首の上が腱鞘炎になってしまいました。大分良くなってきたのですが、使っているウチに痛くなってしまいます。医者からは「鎮痛剤出して
『CRF250Rリンクグリスアップ&ハンドル交換』の画像

ブログネタ
オフロードバイク に参加中!
   ランスチャージ号購入の時から、やろうと思ってパーツまで買っておいたのですが、雨だの台風だのでなかなか作業が出来ず、やっとこさスクールに行く直前に作業が出来ました。   グレート・ストライカー号(XR250)にも施しているのですが、レバーをZETAのピボッ
『CRF250R ハンドル周り改装』の画像

ブログネタ
オフロードバイク に参加中!
   7月上旬に2010年モデルのCRF250Rの情報が入り、FI化される事が判ったため、中古のレーサーを買う事を止め、新車で買う決断をし、7月11日に埼玉のモトロマンに電話を入れ、予約をしました。手付け金2万円を払い、トランポを買って駐車場を確保し、バイクの積み込みや
『2010年モデルCRF250R納車』の画像

↑このページのトップヘ