たにし大記録

TEAMつぼ焼き、日本飯盒協会、たにし野営部、その他、たにしさんの活動記録集

たにし大記録 イメージ画像

トランポ

 新小岩時代は年間7000kmも乗れば良い方だったトランポですが、四街道に引っ越してからは、嫁さん連れという事もあってか利用する事が多く、年間で1万キロほど乗ります。よく使う訳です。新小岩とこっちで何が違ういうと色々あるのですが、意外と夜は暗いという事。あっち
『200系ハイエース《ヘッドランプLED化》』の画像

 前回、わざわざカット済みのスモークフィルム買ったのに、トランポの年式間違いでスライドドアのフィルムのサイズが合わなくて貼れなかった事件の続きです。改めて適合する年式のフィルムを買い直そうかとも思ったのですが、既に貼ったところのフィルムが無駄になるし、値
『200系ハイエース《フィルム貼り》続き』の画像

 着々と艤装が進んでいる200系ハイエース“プシュパカ・ラタ号”。今回は運転をしやすくしたり、耐久性を持たせたり、そうした事に必要だったり役立ったりする装備や艤装について紹介します。自分でやった所もありますが、人任せにしたり、店任せにした所も多く、そうした所
『200系ハイエース《艤装編》』の画像

 前のトランポでも、荷室の中が見えない様にスモークフィルムを貼ったのですが、今回もフィルム貼りをやりました。当初は、予めスモークガラスだったので、必要はないかと思ったのですが、案外、外から中が透けて見える事と、フィルムを貼っておく事でもしガラスが割れても
『200系ハイエース《フィルム貼り》』の画像

 トランポというのは、結構荷物があるもので、それをどこにどう搭載するかが結構大事です。トランポの形状、頻繁に使うものとそうでないもの、現地と自宅とではアクセスの仕方が違う、などなど、様々な要素を考慮して、配置を考えねばなりません。しかも、配備されたら直ち
『200系ハイエース《搭載編》』の画像

 100系ハイエース“ジャガンナート号”を買った当初も、バイクの固定方法については色んな人のトランポを見て研究した様ですが、今回はMotoshop TOYZのマックさんの積み方を教えてもらいました。その積み方とは、バイクを荷室の右側面に集中して固定し、左側面は空けて棚な
『200系ハイエース《バイク固定法》』の画像

 今回、トランポの買い替えた最大の理由は、前の100系ハイエースの荷室の床で嫁さんと寝ると、窮屈で安眠できん、というものでした。タイヤハウスの間は約110cm、嫁さんが細いウチは良かったのですが、今となってはかなり手狭なのです。タイヤハウスの上はというと、約150cm
『200系ハイエース《寝板を作る》』の画像

 記録的猛暑がもう記録的でなく普遍的になった昨今、夏季のクールダウンは必須の要件となってきました。何が一番嫌と言っても、ウェアのお着替えの時で、着替えようとしただけで汗が出て、服だのアンダーウェアだのが体に張り付く事。これが嫌さで練習行きたくなくなるほど
『マキタ:充電式ファン《CF203DZ/CF102DZ》』の画像

 今回買ったハイエースには、予めカーナビが付いていて、それがお買い得感を出していたのですが、問題は地図の年式が分からないこと。そして最新の地図には更新できない、という事でした。それでもとりあえず使ってみて様子を見る事にしたのですが、明らかに古い地図です。
『Panasonic Strada CN-RE06WD』の画像

 先日8月1日の仮納車の時に、大人数を必要とする床板の架装作業は終わったのですが、細かい仕上げはまだでした。納車前に凹まされた箇所がようやく直り、8月13日、ついにジャガンナート号と入れ替え、プシュパカ・ラタ号が正式に納車されましたが、トランポ艤装はむしろ
『200系ハイエース《床貼り続編&イレクターパイプ取付》』の画像

 この度、トランポを100系ハイエース“ジャガンナート号”から200系ハイエースに乗り換える事になりました。その経緯については、「たにしのつぼ焼き」のトランポカテゴリーに綿々と書いておりますので、そちらを参照して頂くとして、「大記録」の方では、トランポに艤装し
『200系ハイエース《床貼り編》』の画像

 新型コロナウイルス騒動で、仕事と買い物以外は絶賛自粛中です。別にバイクの練習するのが感染拡大に何か影響するとも思えないのですが、そういう時に限って怪我して、諸々困った事にもなる事が多いので、そっちの方もしばらく様子見です。 そんな訳で、暇を持て余してま
『100系ハイエース《台車を積むために棚の改造》』の画像

 昨今、ドラレコことドライブレコーダーを付ける人が多くなりました。自己防衛と言うか、自分が有利になる為の先行投資と言う事なのですが、自分も嫁さんに稟議をかけ、100系ハイエース・ジャガンナート号に取り付ける事にしました。トランポを買って、いきなり追突事故を起
『ケンウッド:ドライブレコーダー DRV-MR745』の画像

 ハイエース・ジャガンナート号へのバイクの固定方法は、10年前にアイプレートを4ヶ所に打ち込んでから、大した不都合もなく使い続けて来たのですが、今回は、Beta X-Trainerに乗り換えたところ、ステップに引っ掛けて車体内側に固定する用のアイプレートの位置が良くなく
『100系ハイエース《アイプレート追加》』の画像

   年々暑さを増す夏。小休止の時に如何に直射日光を浴びないかが、体力消耗を避けるポイントの一つにもなっていると思います。パドックでは、皆さん、様々な工夫をなされているのですが、自分は季節ものに関してはものぐさなのか、大した対策も装備も持っていません。まぁ
『東ドイツ軍ツェルトバーンで日除け』の画像

   先日、自分もいそいそとiPhoneを4sから5sに乗り換えたのですが、ここで問題になったのが、接続ケーブルの端子が30ピンDockコネクタから8ピンのLightningに変わった事で、自宅や職場の同期ケーブルから電池式の充電器に至るまで、全部ケーブルを交換しなければならず、し
『100系ハイエース《LightningとiOS7を巡るアレやコレ》』の画像

   夏場は暑いのは当然の事なんですが、その上、暑苦しいウェアにプロテクター着けて、股下に高熱発するエンジン挟んで、そこへ持ってきて水泳に次いで全身運動のモトクロスやエンデューロの練習などやろうものなら、熱中症にならん方がおかしい、という事に最近気が付きま
『ステンレスキーパー《INS-60》』の画像

   燃料缶が10リットルの時は、トランポを運転してて倒れたり横を向いたりする事はなかったのですが、背の高い20リットルに換えた時にその心配が出て来ました。一応、倒れ無い様に、燃料缶の取っ手の部分にストラップを付けはしたのですが、それでも横Gが掛かると缶が横を
『100系ハイエース《燃料缶用仕切りを作る》』の画像

   100系ハイエース・ジャガンナート号に乗って、そろそろ3年になろうとしているのですが、取り敢えず真っ直ぐ前向いて走る分には大分こなれてきたものの、後ろ向きに動かすのは、今だに苦手です。特に、コチャコチャした細い路地に迷い込んだ時はヤバイです。なので、そ
『100系ハイエース《テールライトレンズ交換》』の画像

   モトクロスとかエンデューロをやってる人なら、大抵の人が洗車機を欲しがります。泥だらけになったバイクをそのままトランポに積みたくないとか、水道のホースやジョウロの水じゃ洗うのが大変とか、もっともな理由があるのですが、何せエンジン洗車機は高いので、なかな
『KSW10-M洗車機』の画像

   今回、自分としては珍しい贅沢ですが、ジャガンナート号にカーナビを付けました。今後、アチコチのコースや大会に出るのを見越して、迷子にならずより円滑に移動し、それプラス若干楽しめる機能もあれば、という事で奮発しました。   もっとも、それほど予算に余裕が
『Panasonic Gorilla/CN-SL305L』の画像

   トランポに積んでいた炊事用具は兵式飯盒なのですが、最初の頃こそそれでメシを炊いたりしてましたが、その内面倒になってきて、コンビニやスーパーで弁当買ってきて食べるのが主流になっています。むしろ、カップラーメンやカップスープなどの湯沸かしをやる機会の方が
『コールマン:ステンレスパーコレーター3』の画像

   トランポを導入した時に、国産の10リットル缶を買ったのですが、この缶の最大の問題はキャップがスクリュータイプで、うっかりキツくしめると手で開けるのに難儀する事、ホースが内臓タイプで缶に装着する時、必ず手がガソリン臭くなる事でした。それでもガソリン缶ごと
『ジェリカン』の画像

   3月11日の東北関東大震災の影響で、首都圏ではガソリン、米、パン、カセットガス等々が品薄となった訳ですが、その品薄となった物の中に、ガソリン携行缶がありました。被災地にガソリンを輸送するのに使ったと思われるのですが、もしかしたらガソリンの買い占めに回っ
『ガソリン携行缶/F-50&TG-10』の画像

   厳冬期にも車中泊をやらねばならない関係で、サーマレストを新型のプロライトに換えたのですが、それでも市貝の1月の夜は強烈な寒さでした。シュラフ、シュラフカバー、アウトラストのアンダーウェアの上にフード付きのスウェットを着て、もちろん靴下も履いて寝たので
『ハクキンカイロ』の画像

   去年、ハイエースをトランポとして導入した時、一番判らなかったのが、どうやって安全確実にバイクを固定するか、でした。自分がそれまでに知っていたのは、がんトック兄の軽トラでバイクを運ぶ方向だけでしたから、一番最初はそれを踏襲する形でした。つまり、荷室の床
『100系ハイエース《バイクの積み込み》』の画像

ブログネタ
トランポ に参加中!
   バイクの固定方法を研究した結果、他の人はセカンドシートに前輪を押し付けている事が判ったのですが、ジャガンナート号には最初からセカンドシートがありませんので、代わりにRVボックスを使う事にしました。もちろん、物入れも兼ねて一石二鳥です。    しかし、この
『100系ハイエース《棚を作る》』の画像

ブログネタ
トランポ に参加中!
   敢えて100%商用車のハイエースを買ったのですが、ここは一発、ステッカーチューンをして、トランポらしくしてやろう、と考えました。    ただし、SHIFTだのFOXだのそんなステッカーは買えば結構イイ値段しまし、オリジナリティがありません。そこでお得意のカッティ
『100系ハイエース《ステッカーチューン》』の画像

ブログネタ
トランポ に参加中!
   週末の高速道路ETC割引、1000円でどこまでも、ってのが始まって、一気に市場からETCが姿を消してしまった訳ですが、運良く、車を乗り換えた友達からお古のETCを貰う事が出来ました。ホンダアクセスの製品ですが、元はパナソニックなので再セットアップをして貰えば、全
『100系ハイエース《ETC取り付け》』の画像

ブログネタ
トランポ に参加中!
   トランポを買ったからにはバイクを運ばねばならない訳ですが、問題はバイクをどの様に搭載するか、です。これについては諸般、ネットで検索しまくって調べたのですが、一つとして有用な情報を得る事が出来ませんでした。   そこで、取り敢えず床の荷物用のフックとハ
『100系ハイエース《バイク固定方法》』の画像

↑このページのトップヘ