トランポ

2020年08月01日

 この度、トランポを100系ハイエース“ジャガンナート号”から200系ハイエースに乗り換える事になりました。その経緯については、「たにしのつぼ焼き」のトランポカテゴリーに綿々と書いておりますので、そちらを参照して頂くとして、「大記録」の方では、トランポに艤装していく過程を紹介していきます。
 今回は、トランポ化の肝である荷室の床貼り編です。


2020-08-01 13.12.50
これが元の荷室の状態
真ん中らへんのシミは、スイカを落としたらしいですw




■床張りのコンセプト

 今回のトランポ艤装は、Motoshop TOYZの全面協力で行います。つまり、マックさんのトランポに準じた装備になります。その最大の特徴が、荷室の床板の架装です。
 11年前、ジャガンナート号の板張りを行う際、様々な情報を集めたのですが、板張りの方法で最もポピュラーだったのが、荷室の床のカバーでコンパネ材に下書きをしてジグソーで切り出し、それを荷室の床に合わせてぴったり微調整し、その板でフロア材を切り出し、板を荷室にネジなどで固定したあと、両面テープないし糊でフロア材を貼り付け、床板と車体の隙間はコーキング剤で埋める、というやり方でした。この方法は現在でもDIYで床を架装する方法としては一般的なやり方です。11年、この床で困る事はなかったのですが、この方法の欠点は、車両を現状復帰できない事、フロア材の交換もやろうと思えば出来るけど、コーキング剤を剥がすなどの手間がかかるという点でした。
 それに対してマック方式は、マックさんが自前で作った型紙に合わせてコンパネ材を切り出し、それを接合してフロア材を貼り、板の縁をU字モールで目止めしてから、その板を荷室の床に敷く、という方法です。今回の車両は、DXでなくスーパーGLで荷室の床はカーペットなのですが、その上から板を敷きます。この方法の利点は、現状復帰が可能である事。固定も元々ついている荷掛けのDリングプレートのボルト穴を利用しますので、車体にネジを打ったりする事もありません。
 ただし、荷室のサイズの床板は相当に重く、しかも接合部分はどんなにアングルで固定しても弱く、一人や二人では持ち上げて架装する事は出来ません。そこで、作業にあたっては、マックさんの他に、エンデューロ部の隊員2人に声かけして、手伝って貰う事になりました。

2020-08-01 18.58.38
床板を入れる作業は、一人二人じゃ出来ない、という事で
エンデューロ部隊員を召集しましたw


■準備

 トランポの床材は、コンパネ材を使うのですが、一口にコンパネと言っても様々なものがあります。塗装用のなんか片面がツルツルした塗料が塗ってあったり、安い物はやたら節があったり砥粉で修正してあったり。今回自分が買ったのは、1枚1350円くらいのものですが、少なくとも表面は傷や節のない物を買いました。値段がそれ以下のもありましたが、値のするのは物も良いです。厚みは12mm。9mmでも良いのかもしれませんが、前回も12mmでしたので、堅牢性を担保する事にしました。
 買ったコンパネを型紙に書いてあった寸法でホームセンターでカットしてもらい、タイヤハウスなどの曲線部分は自分でジグソーで切る事に。ところが、いざ型紙をのせて下書きしてみると、あちこちずれている様な感じで、この状態で切ってしまうのには不安を感じましたので、切る作業は現車が来てからやる事にしました。
 その他の準備としては、コンパネの縁に使うU字モール、フロア材、コンパネを繋ぐアングル、シートカバー、立体フロアマット、などなど、必要と思われる部材を、教えて貰ったり自分で考えたりして、作業日までに全部揃えました。

2020-07-19 16.49.49
カットしたコンパネ材に型紙で下絵を描きましたが…

2020-07-19 16.49.29
やはり現車を見ないと分からないので
曲線部のカットは当日やる事にしました

2020-07-30 11.03.13
コンパネ材の下に丸まってるのが
縁取りに使うU字モール
そこらのホームセンターには売ってないので
モノタロウから取り寄せです

2020-07-30 11.03.22
こちらはフロア材
頼んだ翌日に届いてびっくりw

2020-07-30 11.03.17
こちらはシートカバーと立体フロアマット
残念ながら、これらのレポートは後日



■床板の仕上げ

 さて、いよいよ作業開始です。まずは借りた型紙を荷室に敷いて、実際のところはどんな感じになっているか、確かめます。現車に合わせて型紙を若干修正してもらい、下絵をコンパネに描きます。ここで注意せねばならないのは、床板の縁はU字モールを打ち込んで処理するので、その分、板も車体の内側で切らねばならない事です。その為には位置決めが重要で、これは経験を要する作業になりますので、マックさんに調整して貰いました。
 下書きが出来たら、ジグソーで切っていきます。ジグソーは11年前に買った安物で、まさか2台目のトランポの板張りに使うとは思ってませんでした。よく歯が外れますが、それなりに頑張ってくれます。切り子が目に入る事が多いので、今回は防塵メガネをして作業しました。直線部分も頑張ってジグソーで切ってましたが、あとで借りた丸ノコの方が直線ははるかに綺麗に切れる事が分かりました。
 切り終わったら、一旦荷室に敷いてみて、再度調整。ぴったり合わせたつもりでも案外ズレてたりして、それを改めて切ったりはすったりして、合わせていきます。荷室の床に直接はめ込む方式より根気と時間がかかります。折しも長かった梅雨が明けて、いきなりの夏日、空調効いてる店の中はともかく、外での作業は時間を追うごとに体力が削られていきました。

2020-08-01 12.55.35
まずは型紙を現車に合わせて見ます

2020-08-01 13.05.09
曲がる定規で型紙を修正
こんな定規、初めて見ました

117152389_624184565179845_7572387396442659714_n
11年選手のジグソーを使って曲線をカット

2020-08-01 13.52.32
断面を深夜の通販番組で買った
なんとかいう工具でキレイにします

2020-08-01 14.55.11
カットした床板を載せてみます
ここからが困難な作業の本番です


■ボルト等の穴あけ

 どうにかこうにか板材の加工が終わったら、今度は荷室に床板を固定する為のボルトの穴を開けます。ボルトの穴は、荷室のカーペットの下に設けられている荷掛けのD環プレートのボルトの穴を流用します。ボルトを取ると、穴から地面が見えます。つまり、床板を荷室の床に置いて、地面に寝転がってボルト穴の下から、床板のボルト穴のポンチをマーキングします。しかし、鉛筆が微妙に通らなかったので、罫書き棒でゴリゴリとマーキングしました(というか、この頃には結構グロッキーで、手伝いの隊員にやって貰いました)
 次にマーキングに合わせて、8mmのドリルで穴を開けました。8mmだったのは自分が持ってた電動ドリルが8mmまでしか付けれなかったからです。この時、荷室の本来の床と床板の隙間に入る下駄(30mm丸棒を切って作ったもの)にも穴あけをします。これがないと、ボルトを締め込んだ時に、締めすぎて床板を抜いてしまう恐れがあるからです。
 さて、床板を荷室に置いて、65mmのロングボルトで固定出来るか試します。……穴の位置がずれてて、ボルトがボルト穴に入って行かなかったり、斜めに入って途中で止まります。また、丸棒の下駄も動いて、なかなか上手い事いきません。まぁ、人間の目と手でやる事ですから、そんな精密な仕事が出来る訳ありません。微調整を試みましたが、微調整程度で入らない事が分かったので、D環プレートをはみ出ない程度で大きな穴を開ける事にしました。そうでもしなければ、床板を置いてから位置をずらしたり出来ないからです。

2020-08-01 16.36.06-1
ボルトの穴が小さくて、しかもズレてたため
思い切って大きくするの図

2020-08-01 16.31.08
多少、余裕もった作りにしておかないと
二進も三進もいきませんでした

2020-08-01 16.43.04
スペアタイヤの固定ボルトの部分の穴は
ホールソーというので開けました
キャップは車体に付いてたのを流用です



■連結とフロア張り、モール打ち込み

 これでようやく、床板を連結する段階まで進みました。この時点で自分は結構出来上がってましたが、連結はきっちりやらないといけないので、裏からアングルでどんどんビス止めしていきます。最初の取り付けが出来たら、あとは板は動かないので、隊員に任せる事にして、アスファルトの上についた膝の痛みに耐えながら、ビスをどんどん入れていきました。この時マックさんが、この「大記録」のXR230の記事を見てお店を訪ねてきたお客さんを紹介してくれたのですが、疲れてるわ、時間は迫ってるわ、早よやらないかんわで、もういっぱいいっぱいでロクに挨拶もお礼も言えず、申し訳ない事をしました。
 連結ができたら、3人でそろそろゆっくりと床板をひっくり返し(雑に扱うと、接合部分のアングルが折れ曲がってしまうから)、今度はフロア材を貼ります。今回も両面テープで貼る事にしたのですが、ここで失敗。フロア材用のごつい両面テープでないと剥がれてくるそうで、実際、普通の「強力両面テープ」では、フロア材を床材の形に切るためにひっくり返すと、剥がれてきました。そこでマックさんから残ってたフロア用の両面テープをもらってきて、主要な部分に使ってずれない程度にとめれる様にしました。
 さぁ、最終段階。そろそろと床板を立てて、5mのU字モールを半分に切って、床板の側面に打ち込んでいきます。U字モールを広げて床板の縁にはめていき、プラスチックハンマーで軽く叩いて打ち込んでいきます。接着剤やテープは使いません。少々きつめの角アールも無加工でいい感じに打ち込んでいきます。この作業、見てると別に大した事なさそうなんですが、やってみると結構しんどい作業で、最後の方は他の人にやってもらってました。

2020-08-01 17.25.56
床板はこんな感じで裏から留めています
断面に木工ボンドやダボなどは使っていません

2020-08-01 17.36.43
比較的丁寧に両面テープを貼りましたが
フロア材用じゃなかったので、裏返したら剥がれました

2020-08-01 17.48.32
フロア材を床板の端っこに合わせ
転がす様に貼っていきます

116425716_2532518800184848_2482372760395919614_n
この時点で、ほぼグロッキー
このあと、裏返して、床板に合わせてフロア材を切り抜きました


■架装

 フロア材にボルトなどの穴を綺麗に開けて、床板の製作は全て完了です。仮止めの時に動いてうまく行かなかった丸棒の下駄は、下駄の穴とボルト穴を合わせて両面テープで荷室の床に固定しました。。これから荷室に載せる訳ですが、これが一番気を使う作業で、かつ大人数が必要です。重いだけでなく、雑に扱うと接合部分が折れ曲がるからです。4人ほどで床板を丁寧に持ち上げ、斜めに荷室に運び込み、位置を見定めて、そろりと下ろします。
 最後に、ロングボルトで床板とD環プレートを留めます。この時、ボルトがちゃんと入らなければ、ボルトが斜めになっているので注意が必要です。また、奥の方で引っかかる感がありますが、それを突破したらスッと最後まで入っていきます。
 この後、床板の前後にL字アングルをかましたりする作業があるのですが、もう陽も暮れましたし、後述する事情で一旦車屋さんにこのハイエースを戻さねばならなかったので、今日のところはここで作業を終えました。

2020-08-01 18.59.05
いよいよ架装
ご覧の通り、4人掛かりでそろそろとやります

2020-08-01 19.00.37
こんな感じで完成
あまりに疲れて、ピンボケしてます


■感想

 事前に聞いたコンセプトから、大変な作業になるとは想像していたのですが、予想を上回る大変さでした。というか、夕方4時頃にはかなりの脱水気味でバテてしまい、最後の方は人任せになってしまってました。とても一人二人で出来る様な作業ではなく、TOYZ Racingの恩情とマンパワーあっての作業でした。
 実は自分ともう一人が板材を加工している間、もう一人はシートカバーを取り付ける作業をしていて、そっちも一人では大変でお店に来てたTOYZのメンバーに手伝ってもらって取り付けました。取り付け中の写真を撮ってないので、カバーの方は艤装編で紹介したいと思います。
 本来の計画では、床を作ってバイク固定用のD環プレートをつけたら、持って帰る事になっていたのですが、なんと納車前日に車体が凹んでいる事がわかり、車屋さんの方で直してもらうために、一旦戻さねばならなくなりました。今日のうちに戻す事になったので、作業は突貫で行わねばならなくなり、床板以外の作業も後日行う事となり、しばらくは代車でジャガンナート号を乗る事になりました。まぁ、慌ててもいい事はないので、のんびりゆっくり構えていこうと思います。

2020-08-01 19.29.26
凹んだとの連絡を受けた時は、自分の気分も凹んだのですが
まぁ、厄落としだと思って、のんびりやっていきますw







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
tanisi_corp at 19:30コメント(0)

2020年04月19日

 新型コロナウイルス騒動で、仕事と買い物以外は絶賛自粛中です。別にバイクの練習するのが感染拡大に何か影響するとも思えないのですが、そういう時に限って怪我して、諸々困った事にもなる事が多いので、そっちの方もしばらく様子見です。
 そんな訳で、暇を持て余してますので、こういう時でなきゃやらない事をやる事にしました。


2020-04-19-12.17
家に駐車場があるお陰で往来の邪魔になりません




■台車の必要性

 モトクロス時代に買った丸山製作所のエンジン洗車機・KSW10-Mですが、購入以来8年、時たまやるオイル交換以外の世話は全然してないのに、スターターの紐が千切れて交換した以外は、今でも元気に働いてくれてます。ただ、問題なのはその重さ。何せ16kgもあります。これを持って水場まで行くのは、結構骨が折れます。重いが故に使わない、なんて事もしばしば。他に使いたい人がいたら、貸してやるから運べ、と使役するくらいです。
 ところが、昨年秋の台風のあと、桶川スポーツランドの泥さらいの手伝いに行った時の事。なんと皆さん、洗車機とポリペールを台車に乗せて運んでいるではないですか。なるほど、こうすれば洗車機を手で運んで移動させる手間がないですし、水もポリペールで一緒に運べて、機動力が一気に向上する訳です。モトクロスの場合、水場はパドックの直ぐ近くに設けられる事が多く、台車で運ぶほどでもなかったのですが、モタードではこうするのが当たり前の様でした(まぁ、あっちは広いサーキットの掃除で使うのですが)
 となれば、自分も台車を使いたくなる。特にパドックから水場が遠いコースなんかでは、絶対にあった方が良い。自分で16kgを運ぶ労苦を考えたら、台車を出し入れする手間など、物の数ではありません。

2020-04-15-13.03
エンジン洗車機「丸山くん」
ほとんど壊れず、今日も元気ですが、重たいです

2019-10-20-09.47
桶スポ復興支援の一コマ
台車に洗車機を載せる発想は、これまでありませんでした


■台車の運用法

 一口に台車といっても様々な物がある訳ですが、この洗車機を載せる関係で、二輪タイプのカート式は除外。四輪タイプの物から選ぶ事にしました。オフロードのコースで使う事を考えると、車輪の大きなタイプが理想的なのですが、そういうのは値段が高かったのと、トランポに積むにもデカ過ぎたので落選。結局、台に持ち手が収納できるスマートな物にしました。これでも耐荷重は80kgですので、洗車機やクーラーボックスなど、その他荷物を積むには十分でしょう。当初は角形のポリペールも積めるサイズを考えていたのですが、後述する様にトランポの棚に収納する事を考えて、洗車機が載れば充分なサイズの物にしました。
 とりあえず積んでみた感じは、「手で運ぶよりは、遥かに楽」というもの。このまま町内一周しようかと思うほどの楽さでした。普通に道端を運ぶ分には、洗車機の自重も結構あるので、落っこちたりする事はないと思います。ただ、オフロードのコースは地べたがガタガタですので、滑り落ちてしまう可能性が高いです。なので、そうした所では、タイダウンで台車と洗車機を縛着するなどの工夫が必要です。そうする手間をしても、手で運ぶよりは遥かに楽ですし、楽という事は出番も増えるという事です。

2020-04-15-15.00
今回の主人公、スリム台車
なんですが、こいつを積む為に、結構な手間になりました

2020-04-15-15.31
良い感じに台車に収まる「丸山くん」
手で運ぶより遥かに楽です


■台車の収納場所

 さて、問題なのは、この台車をどこに収納するかでした。自分のトランポは、他の人に比べれば荷物が少なくて空いてるスペースが多いのですが、用事もないのに毎回出したり入れたりは面倒臭いので、使う時だけ出す、要らん時は邪魔にならんとこに収納する、というのが自分の流儀です。
 一番最初に考えたのは、右側のメインのバイクの側のタイヤハウスの上。左側のサブのバイクのタイヤハウスには、折り畳みのテーブルが配置してあるのですが、これと同様のやり方です。しかし、実は右のタイヤハウスは、着替える時の腰掛けとして使っていて、仮にここに物を置くとしたら、毎回どかさねばなりません。
 次に考えたのが、棚の真ん中に収納している折り畳み椅子を出して、そこに台車を入れる案。というのも、椅子はほぼ毎回使う割には、一番奥にしまってあるので出すのに手間がかかるのと、仕舞うのも一番最初でなくてはならず、ずっと使い勝手が悪いと感じてました。むしろ椅子こそ、右のタイヤハウスに置いた方が、いの一番に取り出せて、仕舞うのもバイクを積んで、最後に積む事が出来ます。
 ところが、この棚を作った時は、そこに台車を入れるなんて事は考えておらず、むしろコンテナが丁度入るサイズで作っていました。なので、台車を入れようとしたら、微妙に幅が足りない。若干10mmほど足りない。上に乗っける格好にすると、運転席のルームミラーで後方を見るのに邪魔になる。さぁ、どうするか。

2020-04-15-15.01
トランポの右側のタイヤハウスに置く案
実際には、上に見える網からストラップで吊る格好になる

2020-04-15-15.32.56
しかし、ここは着替える時に腰掛けるので
あまり物を置きたくないんですよね

2020-04-15-15.32
椅子は棚の真ん中に入れているのだけど
ここだと出すのは最後で入れるのは最初と
実は結構使い勝手が悪い

2020-04-15-15.33
ここに代車が入ればベストなんですが
実に微妙に入らない
このままでは落ちそうだし、ルームミラーにも邪魔

2020-04-15-13.54
まさか台車を入れるなんて想定してなかったので
幅はコンテナが入るジャストサイズです



■台車の収納場所

 そこで考えた案は二つ。まず、棚をバラして、棚の幅が40cmになる様に作り変える案。しかし、これだと改めてコンパネか何かを買ってきて、ホムセンでサイズに切って貰って、ネジ抜いて付けてと、結構大層な作業になります。ちなみに、この棚作った時もそれなりにデカいので大変でした。なので、あまり大変な事はしたくない。
 次に考えたのは、椅子入れてる所の切り欠き部分を、台車が入る程度に拡大して、台車が棚から少々はみ出るのは目つぶって、台車が飛び出て来ない様に切り欠きの左右にフックでも付けて、ゴムバンドで固定する案。これならジグソーで切り欠くだけですし、新規に板を用意する手間も金も掛かりません。その代わり、棚の表面にフックが出っ張って、なんか引っ掛けて怪我しそうです。
 しかしまぁ、新型コロナのお陰で、休みは多くなったし、どうせ暇持て余してるし、こんな時でなきゃ、面倒臭い作業はしてる暇もないので、一つ目の案、つまり棚をバラして幅を広げる事にしました。現状で38cmですが、余裕見て40cmに拡大する事に。この程度増やしても、バイク積む上ではあまり影響も出ないでしょう。

2020-04-19-09.48
まず、木ネジを露出させるために、表面のクッションフロア剥がし
まさか作り直すとは思ってませんでしたが
両面テープでとめてあるので、パーツクリーナーで剥がせます

2020-04-19-11.18
古い両面テープを剥がして、木ネジを外します
電動ドリルは、トランポの板張りをした時に買ったもの
壊れもせず、ずっと使ってます

2020-04-19-11.28
左が古い38cmのコンパネ
右が新しい40cmmのコンパネ
2cm大きいだけで、かなり大きく見えます

2020-04-19-11.46
エンジン部分に当たるところを切り欠き
このジグソーも、板張りの時に買ったものです

2020-04-19-11.55
前の棚板の跡に合わせて、新しい板の棚板をつける位置を決めます
(ネジ穴を再利用するため)

2020-04-19-12.02
仕切り板に棚板をつける作業が一番大変
前回は一人で四苦八苦してましたが、今回は嫁さんのサポートがあって
とても楽に作業ができました

2020-04-19-14.31
あとは、バリバリっと木ネジを打ち込んで完成
と言いたいところですが、結構修正しました
両面テープを貼って、クッションフロアは再利用

2020-04-19-15.03
滑り止めシートも今回は棚の底に貼り付けました


■棚の使い心地

 そんなこんなで棚完成。まぁ、作る手順は前と一緒だし、始めてしまえばとっとと完成してしまいます。使い心地も何も、幅が2cm広がっただけなので、前と基本的には変わらないのですが、やっぱりちょっと余裕を持って物を積める様になりました。バスケットだのコンテナだのの横に、すぐ取り出すもの(サービスマニュアルとか割り箸とか衛生材料とか)を入れてましたので、それらがさらに入れやすくなりました。
 さて、肝心の台車の出し入れですが、当然のことながら、いい感じにフィット。努力した甲斐があろうというものです。出し入れしやすい様に切り欠きを若干広げたので、トランポの横ドアの外からも出し入れし安くなりました。結構下の方までズボッと入るので、下の方に余ったコンパネで箱でも作って、非常用の食料とか水でも入れようかと思いましたが、流石に今日は疲れたので、また今度にしました。

2020-04-19-14.46
いい感じに収まる台車
他にも何か入れれそうです

2020-04-19-16.11
後方から見た図
もうちょっと上の位置に台車があっても良いので
下の空きスペースの活用を考えます

2020-04-19-16.11.48
棚自体も結構余裕ができました

2020-04-19-16.26.54
椅子は右のタイヤハウスのところに
うっかり床に落ちることもありそうですが
今のバイクはキャブ車なので
ガソリン漏れない様にしないと






    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
tanisi_corp at 21:22コメント(0)

2020年03月01日

 昨今、ドラレコことドライブレコーダーを付ける人が多くなりました。自己防衛と言うか、自分が有利になる為の先行投資と言う事なのですが、自分も嫁さんに稟議をかけ、100系ハイエース・ジャガンナート号に取り付ける事にしました。トランポを買って、いきなり追突事故を起こした以外は、11年間、無事故無違反で来れたのですが、もしもに備えて憂い無し、いや、ドラレコ付いてても事故食らったら憂いますが、とりあえず付けました。


写真 2020-02-14 10 31 00
よく考えたら、ケンウッドの製品は、これが初めて




■どこのにするか

 さて、どこのメーカーのにするか。実は好みとかは全然無くて、せいぜい良いところ、国産だったらどれでも良いわ、てな感じでした。この手の撮影機材って、最近は中国製の安いのが幅利かせてますが、自分はどっかしら名の通ったのが好きなのです。とりあえず、色んなドラコレのランキング記事をみてみたら、国産でもそれなりに安いのがある。その中で、一番、ケンウッドのがカッコ良く見えましたので、それにしました。性能より、見栄えを選びました。
 ちなみに読んだ記事には、今回買ったのの前の機種、DRV-MR740と言うのが乗っていたのですが、ネットショップを調べたら、新型のDRV-MR745が出てました。値段の差は5,000円くらい。DRV-MR745は28,000円くらいします。しかしまぁ、この手の機材は次から次へと新しいのが出ますし、だったら新しい方買っておいた方が「古くなる」のが多少は遅らせるかな、と思いました。それでも半年そこらだと思うのですが。前の機種だからと言って、性能にそれほど大きな違いがないと思うし、それで5,000円の差は大きいかな、とも思いましたが、新型の方はSDカードが32GBなので、そっちにしました。
 ちなみに、スタンドアローンだのスモークシースルー機能だの、交通事故時ドライブレコーダー買替補償金制度だのと色々書いてありますが、ぶっちゃけ、事故の時に前後の映像が撮れたら良いや、くらいしか考えてません。まぁ、アオリのガラスにはスモーク貼ってるので、2ndカメラはそれに合わせて設定せないけませんね。

写真 2020-02-14 10 33 06
内容物一覧
他に買い足さなくて、とりあえずこれで使えます


■取り付け

 説明書によると、カメラを付ける位置は、ワイパーが雨水を掻く部分に入る様に、と言う事でした。まぁ、雨降って前が見えません〜では、雨天の時は心許ないのでもっともな事です。あと、コードを見えない様に車体の内部に埋め込んだり、シガーソケットから給電するのでない方法など、特殊な漬け方をする場合は、ぶっちゃけ車屋さんに頼んだ方が良さそうです。ハイエース・ジャガンナート号は、そんな気を遣う車じゃないので、堂々と車内に配線するので、お気兼ねなくです。
 フロントに貼る1ndカメラは、ルームミラーの右横にしましたが、どの高さにするか決心つく前にペトっと貼り付いてしまい、その位置で使う他なくなりました。もうちょっと上の方が、ルームミラーの角度を変える時に干渉しなかったかなぁ、と思わなくもないですが、手遅れです。ちなみに、ドラコレ外そうとして、フロントガラス割った人がいたりするので、貼り直しするには丁寧な作業が求めれられます。ま、水平に付いてるだけ良かったとしましょう。
 取り付けた後、ワクワクしながらエンジンをかけてみると、2ndカメラが認識しない、と言うアラートが出ました。間違いなくちゃんと付けたのになぁ、と何度も線を抜き差ししましたが、アラートが出る。そこで改めて取説をよく見てみると、1ndカメラにつなぐ線の向きが逆になってました。せっかく配線したのを外して、繋ぎ直して、今度は大丈夫w

写真 2020-02-23 16 28 20
決心のつかぬまま、くっついてしまいました
もちっと上が良かったので、後で付け直しました

写真 2020-02-23 16 28 28
2ndカメラの線を逆につけてしまい
一旦ひっぺがして繋ぎ直して、試写中

2020-02-29-14.42
配線は目隠ししようかとも思ったのですが
そこまで気を使う様な車でもないので、むき出しです

2020-02-29-14.41
線が太くて重いので、垂れ下がって来ないよう
配線どめ金具を小まめに使ってます



■使ってみたところ

 他の製品と比較した訳ではないのですが、流石は国産というべきか、カメラのモニターに映る映像は結構キレイですし、ルームミラーの横にカメラがあると視界が邪魔かな、とも思ったのですが、案外そうでもありませんでした。
 モニターは、正面、正面をメインとした背面の2画面とその逆、背面の4パターンで写す事が出来ますが、正面は目で見えているので、モニターには背面の映像を写す事にしました。頭の後ろには目はありませんし、ルームミラーは運転席と荷室を分けるシート越しにしか後ろが見えないので、小さいながらもしっかり背後が見えるのは有難いです。
 そこでふと思ったのは、バックカメラ代わりにならないかな、という事。車庫入れにチャレンジしてみたのですが、衝突警報が鳴る訳でもなく、画面も小さく、流石にその用途では使いにくいものがありました。まぁ、それはサイドミラーでやれば良いのですけどね。
 リアのアオリに付ける2ndカメラですが、センターの位置だと、たにしコーポレーションのロゴのたにしのマーク(よく巻きババに間違われる)が写り込んでしまうので、ちょっとだけ左にオフセットしました。そのままでは3Mの両面テープは剥がれないので、パーツクリーナーを少しずつかけ、マイナスドライバーで優しく抉りながらはずし、別に買ってきた3Mの両面テープで付け直しました。何度もやり直したので、この手の作業をやる時は、両面テープを買っておいた方が良いでしょう。

2020-02-29-13.19
3Mなどのがっちり系両面テープを剥がす時は
パーツクリーナー使って、ゆっくり優しくやりましょう

2020-02-29-14.40
なかなか位置が決まらなくて、やり直す事もあるので
別個に両面テープを買っておくと
作業中に買いに行く手間がありません

写真 2020-02-23 16 58 59
この位置だと視界の邪魔になるかなーと思ってましたが
案外そうでもありません。すぐ慣れます

2020-02-23-17.10
モニターも結構キレイです


■撮れた映像データ

 動画のデータは、iMacでも普通に、何にもせずに、見る事が出来ました。SDカードのフォルダを開くと、「Event」「Parking」「Photo」「Movie」の4つのフォルダがありますが、通常の運転中の動画は「Movie」のフォルダに入っています。そのフォルダを開くと、「2」と「M」のフォルダがあって、「2」が背後の2ndカメラ、「M」が正面の1ndカメラのデータがそれぞれ入っています。
 どちらのフォルダのファイル名も同じ日付時間が入っていますので、前後を映像を探すのは楽です。ファイルは1分刻みに保存されて、容量を超えると上書きされていく様です。ちなみに「Event」「Parking」は、それぞれ衝突を感じた時(つまり事故)の時の映像と、駐車中の撮影を指示した時の映像が、それぞれ収められます。データを上書きしてはならない場合(つまり、証拠として使う必要がある場合)は、電源を止め、SDカードを抜いて、上書きされない様にするよう、取説には書いてありました。
 さて、肝心の映像ですが、これが意外とキレイです。1920×1080のサイズなので大きいは言うまでもないのですが、画角もGoPro並みで、画質がクリアです。音も結構拾ってるなー、という感じを受けました。ちなみに、リアはスモークフィルム対応にする事も可能です。
 まぁ、これが役に立つ様な事態にはなって欲しくないものですが、どうせならキレイにばっちり写ってくれてた方がいい。その期待に十分応えてくれるドラコレです。

s000
SDカードを差すだけでファイルは閲覧可能

 
晴天だと思いの外、キレイに撮れています
1ndカメラの映像だけ、右下に情報が表示されます

2ndカメラはスモークフィルム越しですが
これも結構キレイです
左の斜めの太線は、たにしロゴですw

 
こちらは夜のシーン
小雨が降ってましたが、こちらも結構クリーンな映像です

ハッチバックの方はワイパーを使ってないので
若干見辛い映像になっています
ドラコレ使うなら、ワイパー使った方が良いかな?




 



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
tanisi_corp at 00:00コメント(0)

2020年01月31日

 これまでの自分の人生で、電気毛布というのを使った事は一度もなくて、またその必要も感じた事がありませんでした。しかし、最近のオートキャンプや車中泊では、キャンプサイトにある電源やポータブル電源を使って、冬場に電気毛布を活用するのは普通になってきている様です。自分一人なら無くてもどうにかなるのですが、東北出身の癖に嫁さんは寒がりなので、取り入れてみる事にしました。


2020-01-09 09.29.07
ペラペラに薄いだけあって、コンパクトです
重さも1.2kgしかありません



■サイズをどうするか

 電気毛布といっても、色んなメーカーから出ていますし、敷き毛布専用のもあれば、掛け毛布として使えるものもあり、ダニ退治とか丸洗いとか、色々な効能を持ったものが売られています。別にメーカーはどこのでも良かったのですが、TOYZの隊員で既に持っている人がいたので、コイズミのにしました。
 問題はサイズです。一人なら80x130cmでも良いのでしょうが、二人で使うとなるとこのサイズでは小さい。そこで二人用として130x188cmのものにしました。もっとも、これにしても本来は一人用だと思うのですが、トランポの荷室のタイヤハウスとの間の幅が110mmですので、これでも目一杯です。
 家で使う分には消費電力などは大して気にとめる必要はないのですが、ポータブル電源の場合、使える最大出力が200〜300wだったりします。つまり、ドライヤーとか炊飯器は使えないのですが、この電気毛布の場合、最大電力が60wですので余裕で使えるはずです。

2020-01-10 00.21.33
下に敷いてるのは、コールマンの封筒型シュラフ
最初はこの様にして使うつもりでした

2020-01-10 00.24.16
コントローラーは
暗くてもゲージが見える様になっています


■見た目・使い心地

 早速来た物を見た時の感想は「結構ペラいんだなぁ」という物でした。これまで使ってきた毛布は、それなりに分厚くてフカフカしてるものばかりで、この電気毛布は敷物みたいに見えました。いわゆる毛布のフカフカ感は全く期待できません。もっとも肌触りは軍用毛布に比べたら柔らかくしなやかです。
 とりあえず、普通に敷いて使ってみました。コントローラーは「中」に合わせました。敷き毛布の上に直接寝たのですが、温いと言えば温い。しかし、予想してたほど温い訳でもない。まぁ「強」にしてなかったので何とも言えませんが、無いよりマシ、というのが一番最初の感想でした。
 ところが、キャンプで使っている人の記事を見てみると、この手の電気毛布は「地面から来る冷気をシャットアウトする為のもの」という事らしい。これまでその役割はスリーピングマットがやるもんだと思っていたのですが、よくよく考えれば、スリーピングマットだって冷気で冷える訳で、体温を使ってマットやシュラフを温めだけではなく、電気毛布がその手助けをするのだ、という風に考えれば、一般的な毛布のヌクヌク感とはまた違う使い方になるのだ、という風に理解しました。

2020-01-10 09.59.15
温さ云々よりも
スリーピンマットがないと体痛いのを再確認しました



■ポータブル電源での運用

 さて、肝心のポータブル電源での運用です。いきなりポータブル電源を買ってしまうのはリスキーなので、TOYZの隊員からJackery ポータブル電源 240というのを借りてきました。これは容量が66000mAh/240Whのものです。これを繋げて、「中」で使ってみました。温かさは家の電源と変わりません。しかし、4時間ほどでバッテリーが空になってしましました。ちなみにこの電源の持ち主は、80x130cmのサイズで「中」で7時間使って、バッテリーのメモリが1つ残る程度、という風に言っていました。その倍以上のサイズの毛布ですから、どうやら余計に電気を食うみたいです。
 毛布のサイズが倍なら、電源の容量も倍にすれば良いと単純に考えて、suaoki PS5Bを買いました。これは容量が120000mAh/400Whと倍近くあります。これなら7時間くらいは持つだろうと期待して使ってみましたが。ところが、これも4時間ほどでタイムアップ。「中」にしたり、保温バッグにハクキンカイロと一緒に入れて使っても、あまり結果が変わりません。
 使い方に問題があるのかもしれませんが、ともかくこのサイズでは朝まで持たなさそうです。ちなみに、サイズが32x26cmの電気あんかだと、8時間以上使って、全然バッテリーが減っていませんでした。80x130cmなら違った結果が出るかもしれません。

2020-01-15 01.26.12
エアマットの上に敷いて
封筒型シュラフを広げて布団にして使う実験

2020-01-26 22.07.25
最大電力60wとの事ですが
「強」だと103wを示しています

2020-01-28 10.07.46
4時間ほどでスッテンテンなりました


■電気毛布の実の効力

 ところで、上で「電気毛布は地面からの冷気をシャットアウトする為のもの」という書き方をしたのですが、電気毛布に直接寝るのではなく、電気毛布の上にシュラフを置いて、その中に潜り込んでみたところ、直接寝るより全然温かい。冷気をシャットアウト云々どころでなく、「強」などにしてたら汗をかくほどでした。まぁ、シュラフによって空気の層が確保され、そこが温まる道理であろうと思うのですが、これは試してみて初めて分かった事でした。
 また、実際使って分かった事は、上の様にシュラフに潜り込んで、体が毛布に当たっている部分は結構温かい、そうでないところは温まらない、という事でした。もっとも、全身くまなく温かくする必要があるか。例えばスリーピングマットでも、より軽量化を求める人は、2/3サイズとか1/2サイズを使って、腰から上だけをカバーする様にしてたりします。つまり、80x130cmのを縦に使うのでなく、横に使うのも有りかもしれない、という事です。
 となると、小さいサイズの方で試してみたくなりますし、デカいサイズの方は無駄になってしまうかも、と思っていたのですが、嫁さんが随分気に入ってしまって、デカいサイズの方は普段のベッドの方で使う様になったので、これはこれで福利厚生になったかな、と思う次第です。

2020-01-28 01.13.57
シュラフの下に敷いて使うのが一番効果的でした

2020-01-23 01.15.00
とりあえず、当面は嫁さん用ですw





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
tanisi_corp at 12:00コメント(0)

2019年12月29日

 ハイエース・ジャガンナート号へのバイクの固定方法は、10年前にアイプレートを4ヶ所に打ち込んでから、大した不都合もなく使い続けて来たのですが、今回は、Beta X-Trainerに乗り換えたところ、ステップに引っ掛けて車体内側に固定する用のアイプレートの位置が良くなくて、しっかり固定する事が出来ない事が分かりました。まぁ、そこのアイプレートは、大した不具合はなくても、少々不具合はあって、今まではどうにか騙し騙し使って来たのですが、これを機会に直す事にしました。


2019-12-28-14.24
元々は後ろのシートの仕切りパイプの
基部のネジ穴に合わせてアイプレートを付けた
アチェルビスのハンドガードに変えたせいか
プラスチックの部分に干渉して、テンションかけてタイダウンを締められない

2019-12-28-14.23
ついでに言うと、ラチェットを操作すると
セルボタンを押してしまう
これはセルスイッチを見直す必要もあるかな

2019-12-28-13.55
ハンドガードを外しても、マスターシリンダー下部に当たる

2019-12-28-13.54.44
ハンドガードなしでは
タイダウンの締め方次第では、窓にハンドルの端が近づいて
窓を破る可能性もあって危ない



■お気に入りのアイプレートル

 ところで、このアイプレート。ホームセンターの吊り金具のコーナーに置いてあるのですが、大きい物がなかったり、クローズになってるのがなかったりと、ホームセンターによって様々です。どうせなら同じ形のが欲しかったので、近所のホームセンターを3軒ほど回りましたが、同じくらいの大きさのはあっても、「この形」のがありません。まぁ、新小岩に住んでた時に、平井のホームズで買ったものなので、平井に行けば売ってるのでしょうが、この為に平井に行くのも大変です(下道で片道1.5〜2時間)。そこで近所に島忠ホームズがないか探してみたら、印西と幕張にありました。
 で、印西の方に行ってみると、インテリアしかおいてなくて、寝起きのスウェット姿で入って行って、すんごい恥ずかしい思いしました。幕張の方はちゃんとホームセンターもあって、お目当のアイプレートも買う事が出来ました。

2019-12-28-10.07
10年前に平井のホームズで買ったアイプレート
スマートで格好いい

2019-12-28-12.08
2時間ほど探しまくって、結局同じホームズの幕張店にあった


■位置をどうするか

 さて、アイプレートの取り付け位置をどうするか。当初の予定では、今付けてるのを外して新しい位置に付け直す事を考えていたのですが、TT-R125も来る事ですし、小さめのバイクはこれまでの位置でも十分付けれる(というか、そっちの方が良い)と思うので、これまで付けてたのはそのままにして、新たに別の位置に大きめのバイク用のアイプレートを付ける事にしました。
 順当に行けば、概ねステップの直上辺り。上から引っ張りつつ、車体内側にバイクを添わせる格好で固定、という事になるのですが、ここで考えたのはアイプレートを縦に付けるか横に付けるか、という事。下から引っ張られる事になるので、強度的には縦に付けた方が強いのですが(これまでのも縦)、見栄えで言えば横に付けた方が邪魔っぽくない。ところが横に付けるとフックは縦に掛ける格好になるので、タイダウンが途中で捻れる。アイプレートが縦だとフックは横なので捻じれない。さぁ、どうしたもんか。
 ついでに、これまでの位置の上に新規に付ける案も試してみたのですが、こちらはハンドガードに当たる場合もあるので、この案は無しになりました。

2019-12-28-13.58
CRFに比べると、全体的に車高が低いからか
ハンドルの下からタイダウン出すやり方が難しくなった

2019-12-28-14.08.42
縦向きの方が、強度、タイダウンのねじれ無しなど
実用面で有利だけど、見た目が邪魔っぽい

2019-12-28-14.08
横向きだと見た目は邪魔ではないが
何かの拍子にもげたりしないだろうか?

2019-12-28-14.13
この場所にプレートをまとめるのもアリかと思ったが
ハンドルに干渉するので取りやめ




■結果オーライ

 とまぁ、あれこれ考えてても仕方ないので、ズビズバと付けてしまう事にしました。やっぱり見栄え重視という事で、横向きに付ける事に。位置は確実にハンドルやハンドガードに干渉しない所で、かつ後ろ過ぎない事。結局はステップの直上に付ける事になりました。
 作業は10年前にやったのと同じ要領で、穴開ける位置にマーキング入れて、電動ドリルで穴をぶち開けて、ステンレスの5番の木ネジを入れて完了。同じ要領で10年間、強度的には問題なく使えたので、今回もおそらく大丈夫でしょう。
 実際にタイダウンをかけて締めてみましたが、横転とか転落とか、よほどの事がない限り、もげたりはしなささそうです。位置はもうちょっと前でも良かったかなー、と思いましたが、今更やり直しは出来ないので、これで納得する事にしました。
 基本的に、主力機は右、サブ機は左と決めているのですが(右の方が出し入れし易いので)、左側にデカいのを積む事もあるので、左側にも同じ位置にアイプレートを追加しました。

2019-12-29-11.05
毎回、穴開ける瞬間はちょっと緊張する
ドリルは10年前に買ったのが今でも現役

2019-12-29-11.08.02
ボルトでなくタッピングねじの方がガッチリ付く気がする
実際、10年前に付けたのもガッチリしてる

2019-12-29-11.13
反対側にも付ける
斜め下のが、これまで使ってた腹帯用のアイプレート

2019-12-29-11.10
しっかり締めれてガッチリ固定できて
かつ干渉する所がなくなりました





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
tanisi_corp at 12:00コメント(0)
月別アーカイブ
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
Recent Comments
livedoor プロフィール

たにし

拍手コメントは見落としがちなので、ブログ本体にコメして下さいね!!

Google AdSense
Amazon