レース整備

2021年02月24日

 色々具合のいいBeta X-Trainerですが、ハードエンデューロで使われたりするバイクの癖に、納車時にはリアディスクガードが付いていません。国産のモトクロッサーなど、樹脂性とはいえ一応は付いているのに、不思議なもんです。まぁ、付けたかったら自分で後付けしろって意味なんでしょう。という訳で、自分も付ける事にしました。


2021-02-20 14.01.33
Motoshop TOYZ 関宿ファクトリーに搬入〜




■付ける必要性

 リアディスクガードは必要かそうでないかの問いは、使い方によって変わってくると思います。例えば、オフロードでは使わないよとか、オフロード行ってもフラットダートしか走らないよ、という事であれば、あまり要らないと思います。そういう人は、スキッドプレートやリングガードも要らないと思います。
 しかし、岩がゴロゴロの所に行ったりする人は必須でしょうし、自分みたいなクロカンライダーでも、ワイルドクロスパークGAIAのウッズなどには、ギリギリヒットする岩があったりして、やっぱり付いてた方が安心感があります。その昔、この趣味を始めたばかりの頃は、XR250に乗っていたのですが、あのバイクも足回りやエンジン下部の装甲装備はロクに付いてなくて、エンデューロ始めるにあたって追加で装備しました
 ちなみに、ディスクガードをぶつけて、削れたり歪んだりすると、交換になるのですが、大体2万円くらいします。まぁ、壊れたもんは仕方ないですが、それがレース中だったりすると、走れなくなったり、無理に走って他のところがおかしくなったりと、あまり具合良くありません。むしろ、戦闘力を喪失しないための、予防措置として付けておいた方が無難でしょう。

2021-02-20 14.00.37
ノーマル状態ではリアディスガードはついていません


■どこのにするか

 クロトレに付けれるリアディクガードは何種類かあります。
 まず、Gecoのリアディスクガード。これは税別22,000円もするお高いやつです。色が赤なんで、格好いいですが、何せお高い。Wiseからも出ていてます。税別17,600円。これも色が赤で格好いいと思ったのですが、実際つけてる人のバイクを見てみると、岩にヒットすると赤の部分が削れたりして、それがちょっとーって感じました。Boanoからも出てたみたいですが、税別19,300円とちょっとお高い。しかも今はSOUD OUTみたいです。
 そこで選んだのが、エンデューロエンジニアリングのリアディクガードでした。税別で13,000円と一番安かったのもさる事ながら、見た目が一番カッコいいと思ったのと、アルミ無垢なので削れても傷が目立たない、そして何より、伝統的にEEのガードをよく使っているので、これにしました。スキッドプレートとおソロのラウンドの穴あきのやつです。

2021-02-20 14.34.23
フィンの部分は取り外しが可能で
そこが壊れたら別売で取り寄せができます

2021-02-20 14.54.34
新品時の仕上げはいい感じに綺麗です
結構ごっつい出来栄えです



■取り付け

 取り付けは自分でも出来るかなぁ、と思わなくもなかったのですが、ブレーキキャリパーを外して付け替える必要があり、やっぱブレーキは結構大事でいい加減な事はしない方が良いと思ったので、お店で付けてもらう事にしました。前は自分で出来る限り付けようとしてましたが、大抵不測の事態が起こりますし、そうなったら結局はバイク屋さんの手を借りる必要が出来てます。チャレンジ精神は大事ですが、餅は餅屋という事です。
 取り付けは、リアホイールを外して(アスクルナット締めすぎと言われました。規定トルクの1割減でやったんですが、100NMくらいで良いとの事)、ブレーキャリパーをアジャストブロックから外して、アジャストブロックに付いてるパーツをENDURO ENGINEERINGのリアディスクガードに移植します。このパーツ、結構固いらしくて、自分でやってたら戸惑ってそうでした。
 あとは、リアディスクガードにキャリパー付けて、ホイール組んでという具合で、ちゃっちゃと取り付けてくれました。

2021-02-20 14.55.29
まぁ、餅は餅屋という事で、今回も自分は見てるだけw

2021-02-20 14.56.00
上が純正のアジャスターブロック
NISSIN製です

2021-02-20 14.56.11
念入りに洗車してるつもりですが
スイングアームの内側は汚いですねぇ

2021-02-20 15.05.53
こんな感じで付きます


■見た目もばっちり

 付けた感じは、写真の通り。実にかっちょいいです。しかもガードの厚みは7mmくらいあって、かなり分厚いです。なんのかんのでヒットする事もあるのですが、こんだけ分厚ければ、リアディスク自体も相当耐えてくれるでしょうし、もちろんディスクも守ってくれるでしょう。よしんば曲がったりしたとしても、フィンだけ交換が出来ますし、スイングアームにつけるタイプではないので、フィンの基部が曲がるといった心配も皆無です。
 重さまでは計らなかったのですが、物がごついだけに、純正よりは重量が増える格好になりますが、そもそもの車重が軽いので、さほど気になりません。まぁ、その前に色んなもん付けてますから、この程度の重量増は、今更wって感じです。これでリアを気にせず、思い切って突っ込んでいけそうです。まぁ、ビビりなんで突っ込まないんですがw

2021-02-20 15.13.40
見た目が実に格好いい
傷もあまり目立たないんです

2021-02-20 15.14.18
ガードとディスクの隙間はそれなりにあります

2021-02-20 15.40.34
店が広くなったので、非常に居心地が良くなりましたw


DSC01379
〒270-0222千葉県野田市木間ケ瀬1626-1
TEL.04-7189-8530
営業時間:10:00~19:00
定休日:月曜日、レース開催日








    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
tanisi_corp at 08:00コメント(0)

2021年01月26日

 いいとこづくめのクロトレですが、足回りのペダル関係は、CRFで慣れた身にはちょっと使いにくいところがあって、Wiseのペダルが調子良さそうなので交換するつもりでいました。その他にもちょいちょい改良したいところがあったので、開幕戦の前に手直しする事にしました。


2021-01-23 10.50.45
新装開店のMotoshop TOYZの関宿ファクトリー
実に広々です




■Wise シフトペダル

 ごついブーツを履いていると、なかなかニュートラルが出せなかったりするものです。X-Trainerはまだマシな方ですが、RRの方は結構大変だとか。ところが、Wiseのシフトペダルだと出しやすいという事で、自分も変える事にしました。何よりもアルミの削り出しで赤のアルマイト塗装もカッコいいですしね。
 アームも部分はノーマルと同じ形をしていますが、違いはペダルの部分。ノーマルよりも長くて、エッヂが立っていて、ペダルに引っかけやすい形をしています。取り付け方は、他のバイクとまったく同様で難しくはありません。
 付け替え後、試しにシフトチェンジしてみましたが、確かにニュートラルに入れやすい。カクンと入る感じです。

2021-01-23 15.35.21
ノーマルのペダルの取り外し
他のバイクと同じで、ボルトを緩めて外します

2021-01-23 15.36.27
ノーマルとの比較
アームの部分はほぼ同じです

2021-01-23 15.36.45
違いはペダルの部分
Wiseの方が少し長いです

2021-01-23 15.41.27
ペダルが赤黒になって、足元がビシッとしましたw


■Wise Rブレーキペダル

 実のところ、シフトペダルにはさほどの不満はなかったのですが、ブレーキペダルの方は結構不満がありました。まず、高さの調整はナットを薄くして貰う事で結構下げてもらったのですが、ペダルの踏み代のギザギザがブーツの裏に引っかかって、何かの拍子に踏み込んでしまう事がありました。その点、このWiseのブレーキペダルは、踏み代が削り出しで作られていて、引っかかりが少ないので、是非とも変えたいパーツでした。
 ブレーキペダルの交換も、やろうと思えば自分でも出来たかもしれませんが、ちょっとややこしい付け方になっているので、お店でやってもらって、付け替えの仕方を勉強しました。また、このペダルには、おそらく岩とかにヒットした時にペダルが外向かない様に、ワイヤリングが付いているのですが、クロストレイナーにはそれを取り付ける位置がなかったのと、そこまでハードなレースには出ないとの判断で、取り外してもらいました。

2021-01-23 15.42.57
純正のブレーキべダル
調整ナットを薄くしてもらって、位置を下げてあります

2021-01-23 15.46.55
ノーマルのペダルとの比較
こちらもアームの形状はノーマルと同じです

2021-01-23 15.46.59
決定的違いは、ペダルの踏み代の部分
しかもWiseのは位置を後ろに下げる事が出来ます

2021-01-23 15.58.18
ワイヤリングは外してもらいました

2021-01-23 16.02.05
こっちも赤黒で締まった見た目になりました



■セルスイッチ&モードスイッチ位置変更

 クロトレのセルスイッチは、多くのバイクがそうである様に、ハンドルの右側に付いています。ところが、エンデューロの場合、坂の途中で止まってしまって、フロントブレーキから指が離せないという事がままあって、こうなると親指がセルスイッチまで届かず、エンジンかけるのに難儀する、という事がままあります。そんな訳で、セルスイッチを右側に移す事にしました。これなら、フロントブレーキを握りながら、セル始動ができるという訳です。
 同時に、左側についていたモードスイッチを右側に移しました。自分はほとんど雨モードで使うので、だったらハンドルロックのキーの部分に逃がしても良かったのですが(そうすれば、前のめりになった時、うっかり体でモードスイッチを晴れに入れる事もなくなる)、広いゲレンデとかで全力加速する際には、晴れモードを使う事もあり、やっぱり手元にスイッチがあった方が便利なので、セルスイッチの位置に持って行きました。

2021-01-23 16.35.32
しばらくは間違えてモードスイッチでセル始動しそうですw


■UNIT ワイヤレスアワーメーター

 クロトレには予めデジタルメーターが付いていて、これにアワーメーターも付いているのですが、このデジタルメーター、案外いい加減なところがあって(アイドリング状態で時速199kmと表示したり)、アワーメーターもちゃんとしたのと比較すると誤差があるという。しかも、壊した場合、買い直すと1.5万円ほどする高い代物という事もあって、ノーマルのアワーメーターは電池切れを機会に取り外し、別のを付ける事にしました。
 アワーメーターもこれまで色んなメーカーのを使ってきましたが、今回はUNITのワイヤレスのを使う事にしました。これまでのアワーメーターは、プラグコードなどから有線でパルスを拾うタイプでしたが、これはフレームを伝ってくるエンジンの振動でカウントするタイプで、故にワイヤレスなのです。フレームの平たい所に両面テープでひっつけるだけです。難点があるとすれば、平たい所でないと付けられないのと、エンジンに近いところでないと振動を拾いにくくなる事ですが、クロトレの場合は、左側に平ら部分があったので、そこに付けました。
 ちなみに、このアワーメーターはバッテリー交換不可だそうで、4年ほどで交換となるらしいのですが、4年も使えば元が取れます。また防水設計なので遠慮なく洗車機が使えるのがありがたいです。

2021-01-23 14.46.13
貼り付けるだけなので、誰にでも付けられます

2021-01-23 17.11.07
クロトレはこの位置がベスト
ロアーブラケットに当たらない様に位置決めしました

2021-01-23 17.13.30
ノーマルのデジタルメーターを外したので
タオルとか入れとけそうなスペースが出来ましたw


■UNIT プラグレンチ Bタイプ

 これまで乗ってきたCRF系列のバイクは、インジェクションモデルだった事もあってか、まずプラグがカブる様な事がなく、せいぜい年に一回、寒くなった季節にカブってプラグを交換する程度でした。しかし、クロトレは仮初にも2ストで、いつカブっても不思議はありません。幸い、納車以来1年を経過して、これまで一度もカブった事がありませんでしたが、TOYZの隊員のRRなどは、レースの朝にカブ流といったトラブルもあり、やっぱり安心なりません。
 そこでTOYZ Racing エンデューロ部では、Betaの2ストはエンジン稼働時間300分でミッションオイル交換と一緒にプラグ交換もする事を推奨する様になりました。不具合の有る無しに関わりなく定期的に行う時間整備の考え方です。試しに、先日、初めてプラグ交換をしましたが、交換した前後では、やっぱりエンジンの音が軽快になるなどの違いがあり、定格の性能を出す為には、定期的な交換は必要だなと感じました。
 2ストのエンジンのプラグ交換は、4ストのそれとは異なり、わざわざタンクを外して行う必要がなく、エンジンの脇からレンチを入れてプラグを脱着する事が出来ます。クロストレイナーの車載工具に確かプラグレンチもあった様に記憶しますが(ロクに車載工具を見てないw)、ユニットのプラグレンチが使い易いという事で調達しました。
 プラグ交換はCRFの時も自分でやってましたが、2ストの場合、プラグに付いているパッキンを締め込む事でエンジンの内圧をキープする構造になってる関係で、締め込み方にコツがあります。文章で書くのは難しいのですが、要するにパッキンが潰れるまで締め込む必要があります。一応、締め付けトルクは規定があるみたいですが、場所が場所だけにトルクレンチも使い難いですし、プラグの箱に書いてある何分の幾ら、といった締め方をします。
 なお、X-Trainerの指定プラグはイリジウムなのですが(RRの方は標準)、標準プラグでも普通に動きます。むしろ安いプラグを頻繁に交換した方が良い様です。

2021-01-24 12.21.11
たしか付属の車載工具にもプラグレンチがあった気がしますが
こっちの方が使いやすいです

2021-01-24 12.22.18
ここからプラグにアクセスできるので
交換はタンクはずす4stより楽に出来ます

2020-12-29 10.31.00
左が200分ほど使ったプラグ
結構黒くなってます



DSC01379
〒270-0222千葉県野田市木間ケ瀬1626-1
TEL.04-7189-8530
営業時間:10:00~19:00
定休日:月曜日、レース開催日








    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
tanisi_corp at 11:08コメント(0)

2020年12月14日

 オフロードバイクのレースやってて実は避けて通れないのが、バイクの洗車です。オンロードの場合でもそれなりに汚れるでしょうが、オフロードの場合、時と場合によっては、土だの泥だの草だので、猛烈に汚れます。もちろん、そのままにしておくという訳には行きません。汚れたもんは綺麗にしないといけないのは、家や服と同じな訳です。「洗車は整備の基本」と言われるのですが、整備をバイク屋さんにお願いするにしても、きったないバイクではいい顔されませんし、泥つきまくりのバイクは「洗い直して来い」と言われます。かく言う自分は、人に講釈たれれるほど洗車が上手な訳ではありませんが、上手い下手関係なく、洗車は出来る限りキレイにしなければなりません。


6a358261
こんなゲチョゲチョになった状態で
放置って訳にも行きませんしねぇ




■あった方が良い道具

 洗車のための道具というと、真っ先に思い浮かぶのが洗車機ですが、これは予算の関係や住環境によって導入の可否が問われます。この趣味始めたばかりの人は、他にも色々入り用で洗車機買うのはまだまだ先でしょうし、集合住宅に住んでる人は洗車機はおろか、洗車する場所にも事欠く可能性があります。なので、まず先に、手で洗うための道具を買いましょう。これはホームセンターでも売ってますし、それほど高くもありません。自分が使っているのは、以下の道具です。
  • バケツ
  • 車用の洗車ブラシ
  • 運動靴用の柄付きタワシ
  • 車用の洗車スポンジ
  • マッドアックス
  • チェーンブラシ
  • サイレンサープラグ
 バケツは水汲んでバイクにぶっかけたり、雑巾洗ったりする他、これら道具の収納ケースも兼ねています。丸いのより四角いやつの方が、しまう時に収まりが良いです。車用の洗車ブラシは、バイク全体を洗う他、タイヤを擦る時にも使います。運動靴用の柄付きブラシは、車用のブラシで入らない所用です。スポンジは、外装に染み付いてる土や泥の跡を落とす為に使います。ここまではホームセンターに売っています。
 マッドアックスというのは、フェンダーの裏やその他バイクのあちこちに入り込んだ土をこそぎ落とす為の道具です。あると結構便利ですが、これが無かった頃は、ご飯よそうシャモジとかゴムベラとか、そこらに落ちてた棒を使ってました。チェーンブラシは、その名の通りチェーンを洗うためのものです。ノンシールなら外して灯油にドブ漬けでもいいですが、シールチェーンはそういう訳にも行きません。サイレンサープラグは、洗車中にサイレンサーに水が入らない様にするためのものです。これらはバイクショップに行けば大抵売っています。

2020-12-11 11.01.08
常時トランポに搭載してる洗車用品
もっとも、現地で洗車の際に使うのは
土を落とすマッドアックスくらいなもの
あとは自宅で洗車する時に使ってます


■洗車する場所

 バイクの洗車をする場所というのは、結構重要です。というのは、バイクを洗う理由は、バイクが土や泥まみれになっているからですが、それをそのまま家に持って帰って、仮に家にバイクを洗う場所があるとしても、持ち帰った土や泥は自分の家の前の道路とか落とす格好になります。つまり、自分の家の前が土で汚くなったり、下手したら近所迷惑になったりもします。
 大体のオフロードコースには、洗車場と洗車機がある事が多いです。もちろん、洗車機は有料ですが、洗えるならコースでざっくりでも良いから洗って帰るのが良いです。コースで付けた土や泥は、コースで出来る限り落として帰る。そうする事で、なるべく自分ん家や隣近所に迷惑の掛からない様にするのが得策です。洗車する前に、上記に挙げたマッドアックスなどを使って、出来るだけ車体から土や泥を落としておく。そうする事で、洗車機を使う時間を短縮する事ができます。自走の人は、あまり沢山の装備を持てないと思いますが、杓文字くらいは持って行っておいた方が良いでしょう。
 さて、コース以外で洗車する場所となると、自分の家の前くらいしかないと思うのですが、ここで注意したいのは、洗車した後の落ちた土だの泥だのの始末。ほんのちょっとくらいなら、雨とか風で飛ばされてなくなりますが、目立つ様なら、乾燥してから箒と塵取りで集めて、植え込みなどの土のある所に捨てましょう。見栄え悪いままだと、近所から苦情来ないまでも、悪評が立たないとも限りません。

20180127_124911
現地で洗車して帰らないと、トランポの中もひどい事になります

20130306_085245
でないと、家の前を土汚れで汚す事になります

20100223_082912
一応、水を流してキレイにしますが
地面に前回の洗車の跡が残っています


■洗車機がない場合の洗車の仕方

 洗車機というのはそれなりにお値段するもので、購入順位としてはかなり後の方になると思います。となれば、洗車機を使わないで手洗いするより他ないのですが、そこで重要なのは、「水道が確保できるか」という事です。
 一軒家であれば、大抵は家の外にも散水用などの蛇口があったりして、それにホースなり散水用のシャワーなりを付けて洗車する事ができますが、アパートやマンションなどの集合住宅の場合はそんなもん無いか、あっても勝手に使ったりしたらダメだったりで、蛇口ひねって水ぶっかけるという技は出来ません。
 自分の場合は、住んでたのが2階より下でしたので、どうにか自分の部屋から下までバケツで水を運ぶ、という力業で対処した事がありました。45リットルのポリペールに、えっちらおっちらバケツで水を貯めて、そこに漏斗を突っ込んで水を汲み、シャワーノズルを外した漏斗で水をかけるやり方です。漏斗の自由落下による水力は意外と強いのですが、部屋から水を汲んで来なければならないのと、フェンダーの裏とかはバイクを立てた状態では洗いに難いのが難点でした。当然の如く、洗車機使った場合の3倍くらいの時間がかかります。
 漏斗であれ散水ホースであれ、自宅でバイクを洗う場合は、大抵の場合は泥は乾いた状態になっています。つまり、水ぶっかけた程度では、土そのものは落ちても、土汚れは落ちない事が多いです。そこで洗剤を使う訳ですが、その手の洗剤はバイクを水で濡らしてから使うのでなく、バイクが乾燥した状態で洗剤を吹き付け、泥を浮かせてから水をかけて洗い流すのが基本です。といっても、水かけたくらいではキレイになりませんので、ブラシを使って必死こいて擦らねばなりません。

20091207_110634
極初期の洗車風景
えっちらおっちら部屋から水を運んでた

20100217_092259
漏斗だけでは足りず、ポリタンにもノズルつけて使用

20150114_103713
マンションの管理人のおじさんが散水栓使わせてくれる事になり
リール式の散水ホースを使えるようになった

20180128_122020
漏斗に比べればマシなものの
散水ホースでの洗車も大概大変です



■出先で使う自前の洗車機

 上にも書いた様に、オフロードコースには有料の洗車機があったりするのですが、同時に水場もあったりして、自前の洗車機が使える事があったりします。またモトクロスの場合、ヒート毎に洗車する必要から水場を設けられる事が多く、エンデューロの場合でも水場があったりします。
 そういう所で活躍するのが、エンジン式の洗車機です。洗車機にはこの後紹介する電動のものもあるのですが、こうした出先では電源を確保出来ない場合が多いので(仮に発電機を使うにしても、容量の大きなものが必要だし、道具が増える)、エンジン式の方が良いとされています。また、一般に電動の洗車機よりもエンジン式の方がパワーが大きいです。
 エンジン洗車機を使う場合でも、洗剤を使った方が落ちが良いのでしょうが、大抵の場合は汚れて直ぐに洗う事が多いので、洗剤なしで洗う事もままあります。というか、現地では徹底的にキレイにする、というよりも「とりあえず目立った土は落としておく」レベルの洗車になる事が多いです。まぁ、パワーが結構あるので、手洗いなんかよりははるかにキレイに土だの泥を落とせます。
 ただ問題なのは、このエンジンの音が結構大きくて、自宅のある住宅地では近所迷惑になってしまう事。さらには、給水が水道の蛇口から直接できず、タンクなりプールなりに水を貯めた状態で行わねばならない事などから、自宅で使うにはやや難があり、エンジン洗車機を導入後も、自宅での洗車は散水ホースを使っていました。



20130915_213814
バイクだけでなく、泥人形になったライダーも洗います

20121224_104028
パワーあるのですが音がうるさいので
自宅で使うには憚りがあります
(実質、使わない)

20120623_171006
エンジン洗車機は、基本的に出先用です


■自宅で使うのに具合いい洗浄機

 自宅では長らく散水ホースを使っていたのですが、流石に大変という事で電動の洗浄機を買いました。エンジン洗車機は結構高いですが、電動の洗浄機は2万円も出せばそこそこ良いのが買えます。電動の洗車機ですから、家の壁にコンセントさす所がないと少々不便ですが(家の中からコードを引っ張ってこなければならない)、給水は蛇口から行えますし、音もエンジン洗車機ほどうるさくはないので、自宅で使うには最適です。ついでに言えば、バイクだけでなく壁とか網戸なども洗えるので(むしろ、それが本来の使い方)、バイク用品としてでなく家財として稟議を通す事も可能ですw
 パワーはエンジン洗車機に比べると劣るので、落とせる土や泥はマッドアックスで可能な限り落とします。基本的な使い方はエンジン洗車機と同じですが、自分が買ったケルヒャーの洗浄機には、壁を洗う用のサイクロンジェットノズルというのが付属していて、これが外装に残った土汚れを落とすのに非常に便利。まぁ、壁の苔とかをバスターするノズルだから、土汚れなんか屁でもないのでしょう。
 自宅に帰ってから洗車する時は、たいてい土が乾燥してて、この土汚れを落とすのが大変なのですが、電動洗浄機に替えてから、作業時間が散水ホースの時の3分の1ほどになり、非常に楽になりました。



2019-07-13 10.47.34
電源と水道が確保できるなら、電動洗浄機は導入した方が吉です

2020-09-13 10.13.14
サイクロンノズルで
タイヤのひつこい土汚れも落ちやすくなりました

2020-09-13 10.41.23
エンジン洗車機に比べると、軽量なので出し入れも楽です


■バイクの洗い方

 自分の場合、練習やレース終わって、その後すぐに洗車する場合は、せいぜいマッドアックスで大まかな土を落とす程度で、そのまま洗車機をぶっかけます。ただ、洗車機を当てる順番みたいなのはあって、
  1. リアフェンダーの裏
  2. リアタイヤ
  3. 右か左に回ってバイクの側面や上
  4. フロントフェンダーの裏
  5. フロントタイヤ
  6. さっき右やったなら左の側面や上
 みたいな感じでやってます。まぁ、洗車場の立地などによって、前からやったりする事もありますが、なんとなくいつもリアフェンダーから取り組んでます。まぁ、一番土が付いてるとこでもありますし。プロのメカニックの人は、「前から土飛んでくるんだから前から洗う」とか言ってましたが、前から洗おうが後ろから洗おうが、とにかく目につく土は徹底的に落とさねばなりませんから、念入りにやります。意外と見落としやすいのが、アンダーガードやスイングアームの下ですので、目を皿の様にして残っている部分を探します。ただ、後がつかえている事も多いので、なるべく手早くやる様にも心がけます。
 こうして洗っても、ウチに帰ってみると結構土汚れがあったりするものですし、洗車するほどでなくても埃っぽくなってる事もあります。そういう時は自宅で洗車という事なりますが、自宅で洗う時は大抵土だの泥だのは乾燥しています。なので、単に洗車機ぶっかけるだけでは、労力がかかりますので、洗剤の力を借ります。まず、洗剤をくまなく車体に散布します。水を先にかけず洗剤から行くのは、洗剤によって土を浮かしてから、水ぶっかけて洗い流すためです。マックオフなどの高性能な洗剤と電動の洗浄機を使えば、ほぼ擦らずともキレイになります。洗浄機がない場合は、ブラシだのスポンジだのでこする必要があります。
 現地の場合も自宅の場合も、洗車する際はサイレンサープラグをマフラーなりサイレンサーなりにつけて、水が入らない様にします。それがない場合は、軍手でも新聞紙でも良いから、とにかく栓します。現地で洗車した場合は、洗車場からトランポまでバイクを押して行かねばなりませんが、その際、タイヤにラップを巻いておくと、洗ったタイヤに土が付かないだけでなく、ラップ無しの時よりもトランポの中が汚れません。
 バイクを洗い終わったら、そのまま放っておくのでなく、雑巾でバイクを拭きます。特に重要なのは倒立式のフロントフォークで、必ずインナーチューブをキレイに拭きます。そうする事で、シールから汚れが入ってオイル漏れするのを防ぎます。また、チェーンも雑巾なりキッチンペーパーなりで水気を拭いて、チェーンオイルを塗布します。でないと錆びます。夏場などは放っておいても乾いていってくれますが、冬場なのはなかなか乾かないので、雑巾は多めに持っていき、さっさと拭いてしまいましょう。

2020-05-31 10.24.54
現地で洗車後、ラップを巻いた状態
面倒くさいですが、やっておくと諸々汚れません

2020-09-27 09.24.26
洗剤はケチらずたっぷり使いましょう

2020-11-05 09.54.35
洗車は前からやるのが良いらしいですが
後ろからやらん訳にもいきませんw

2020-09-13 10.45.19
マックオフをかけた部分とそうでない部分の差
ちなみに、ブラシで擦ってません


■まとめ

 色々書きましたが、実のところ、自分は洗車が下手です。必死こいて洗っても、バイク屋さんからダメ出しされます。10年やってきて気がついた事は、
  1. 洗剤はいいのを使う(今んとこマックオフ最強)
  2. 洗浄機は買えるなら買った方が良い
  3. 表面はキレイでも中は汚かったりするので、半年に一度は外装全バラにする
    (激烈マディの時は、半年待たずにバラして手洗いした方がいい)
 という事が分かってきました。
 あと、自宅でじっくり洗車してる時に、ボルト取れかけとか、フレーム歪んでるとか、そういう細々した事を発見する事がままあります。単にバイクをキレイにする、という意識だけでなく、どっか不具合ないかなー?くらいの意識があっても良いと思います。バイクが定格通りの性能を発揮するのは、すべからく整備が行き届いているかにかかっています。洗車は自分でもできる整備と心得て、面倒臭がらずに取り組んで欲しいと思います。

20120416_055121
バイクだけでなく、ブーツやウェアも洗うの面倒ですよね
マディの時は、洗濯機に入れる前に
外で土を落としましょう









    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
tanisi_corp at 11:30コメント(0)

2020年07月12日

 これまで、CRF250R(X)“モルゲンシュテルン号”XR230“パンツァーファウスト号”CRF450RX“ゲイレルル号”と、歴代バイクを黒外装にし、シュラウドにシャークティースを入れたウランコアデザインス謹製TRデカールを貼ってきたのですが、この度、ようやくBeta X-Trainerにもデカールが上がってきました。
 既に他の艤装作業は終わっていますので、今回はデカールを貼る作業だけです。


2020-07-12 17.57.57
4台目になるウランコアデザインス謹製の
TRデカール“シャークティース仕様”
ウランさんの大変さが伝わる出来栄えでした




■外装、赤から黒へ

 先週がWEX爺ヶ岳だったのですが、本番で右の大腿骨の付け根を石でヒットしてしまい、痛くて全然洗車が出来ませんでした。やっとこ一週間後にケルヒャーで徹底的に洗いましたが、本当は外装を全部バラして洗いたいところ。それをしなかったのは、どうにもクロトレはボルト外すのは出来ても、入れる時に斜めに入れてしまいそうな感じで、自分で元どおりにするのが怖かったからです。そんな訳で、外装の付け替えはMotoshop TOYZのマックさんにお願い。昔はリンクやステムのグリスアップも自分でやってたのですが、最近は惰弱になって、お店で頼む用事が多くなりました。
 黒の外装は、クロトレをオーダーした時に、一緒にポリスポーツのを頼んでいました。ただ、セットで頼んだのではなく、リアフェンダーはMY16のRR2T250のを頼みました。と言うのも、クロトレのリアフェンダーは、ゼッケンベースのところが狭いのですが、昔のRR2Tのは広くて、自分がこれまで見慣れたCRFのに近いからです。今回、ウランさんの方には、まだクロトレのデカールの型は無かったとの事で、外装全部を送って型を取ってもらいました。
 さて、バリバリと外装を黒に変えてもらったのですが、もうこの時点で、我がクロトレは、そこらで見かけるクロトレとは別モンになりました。と言うのも、自分が見るクロカンの範疇では、Betaに限らず、外車の外装を変えている人はあまりおらず、黒の外装のクロトレも見た事がないからです。黒くした事で、ようやく自分のバイクらしくなってきました。

2020-07-12 16.13.38
この純正外装も、本日で終了

2020-07-12 17.10.37
外装を全部外した所
とてもスリムな外観です

2020-07-12 17.57.26
黒外装をつけた図
引き締まった外観になりました


■相変わらず貼り易い

 今回、手伝いで嫁さんを同行させたにも関わらず、貼ってる最中の写真を撮り忘れました。なので、文章力だけでウランコアデザインスのデカールの貼り易さを表現せねばなりません。
 昔、ONEのデカールを貼った時は、湯船にお湯張って、その中に外装を入れて、湯でデカールを温めながら伸ばして貼る、と言うやり方をしていました。それ以外に綺麗に貼る方法が無かったからです。一方、ウランさんのデカールは外装を車体に取り付けてから貼ります。水を霧吹きで吹いたりもしません。パーツクリーナーで脱脂して、位置合わせをして、いきなり貼ります。これが出来るのは、貼り始めは剥がして貼り直しが出来るからです。
 また、各パーツの分割が非常に貼り易くされており、無理なく貼れる様になっているのも特徴です。今回、一番難しかったのが、フロントフェンダー中央のV時になっている所でしたが、Vの底の方が浮いたり、気泡が入っても、気が付く度にやり直しが出来るので、最後には綺麗に貼る事が出来ました。
 車体に外装を組んだ状態で貼る事の利点は、外装の継ぎ目の部分のデカールが、もしズレていても直ぐに分かる事です。言い換えれば、ズレない様に位置を合わせて貼れるので、外装をバラして個別に貼るより、ズレがありません。ちなみに、ウランさんのデカールは、外装の内側2ミリくらいの所に合わせて貼る様に設計されています。
 いつもなら、サイドカバーの曲面にエライ苦労させられるのですが、今回はサイドカバー(と言うかリアフェンダーと一体ですが)は曲面が少なく、ドライヤーなしで貼れました。ドライヤーは最終局面、全部のデカールを貼り終わり、デカールの縁にドライヤー当てて、伸ばして綺麗に貼る時に使いました。こうする事で、ピシッと決まります。

2020-07-12 20.30.34
「たにしさんのバイク」を
如実に顕わすシュラウドのシャークティース
この狭いシュラウドにサメの口入れるのは
大変だったと思います

2020-07-12 21.26.24
シートカバーはENJOYのリブ付き
これでケツのフォールドもバッチリです

2020-07-12 20.11.14
ライトカウルにもサメの目が入りました
めっちゃメンチ切ってますw



■スタンドに下駄履かせる

 デカールを貼り終わった後、サイドスタンドに接地面を増やす「下駄」を履かせて貰いました。MY19までのBetaの車両のサイドスタンドは、接地面が少なく、柔らかい地面だとめり込んでしまいます。なので、そんな時は大きめの石などを探す必要があったのですが、MY20からは接地面を増やすプラパーツが取り付けられています。この「下駄」はパーツでも取り寄せ可能でしたので、MY19の車両に乗ってる人は順次つけて行っています。
 取り付けは、サイドスタンドにドリルで穴を開け、タップでネジを切る必要があるので、自分では大変なので、お店で頼みました。ちなみに、サイドスタンドを止めているボルトが抜けかけてたのをこの時見つけて貰いました。ナットで共締めでなく、サイドスタンドにボルトを止める形式なので、動かしている内に緩んでくるとの事でした。

2020-07-12 21.24.59
下駄は平頭の六角ボルトで止まってます

2020-07-12 21.25.03
接地面が増えたので、地面にめり込む事はなくなるはず?


■完成

 ようやく仕上がったX-Trainer250“レギンレイヴ号”、全くBeta感がなくなりましたw まぁ、この色のBetaを見た事がないので、どうしてもCRFっぽい感じです。どんな風になるかと色々想像していましたが、想像以上の格好良さです。自分らしさと言いましょうか、こうした見栄は大事だと自分は思っています。
 ウランコアデザインスのデカールはとても丈夫で、今から3年前に貼ったXR230のデカールも、今だに破れる事もなく現役で使われています。ONEのが2年もしない内にボロちくなったのを考えると、ウランさんのはむしろコスパの良いデカールだと思います。今回、自分のでクロトレの型が出来ましたので(ノーマルのリアフェンダーの型もあります)、クロトレ乗りの皆さんもどうぞ!

2020-07-12 21.25.44
フレームの赤色も、外装のカラーリングと一体になって
めちゃくちゃカッコいいです!



DSC01379
〒270-0222千葉県野田市木間ケ瀬1626-1
TEL.04-7189-8530
営業時間:10:00~19:00
定休日:月曜日、レース開催日







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
tanisi_corp at 22:00コメント(0)

2020年04月03日

 世の中、新型コロナウィルス騒ぎで大わらわで、そのとばっちりを食らう格好で自分も仕事や趣味に、そこそこ影響を受けている今日この頃です。あんだけ満員電車に毎日詰め込まれてて、自分も無事とは思えないのですが、いかんせん、これぽっちの熱も出ないので、まぁ、お付き合いという事でどこも出歩かずウチでじっとしてます。とはいえ、ボケッとしてるのも何なので、自分で出来る範囲でTT-R125“ドライジーネ号”の調整作業をしました。


装甲前のTT-R125“ドライジーネ号”を粗末な事するきの子さん
メカ的に対策を施します




■スロットルチューブのテスト

 本車が手元に届いた時、既にスロットルチューブは相当にヤレていて交換をしたのですが、TT-R125本来のスロットルチューブではない物が付いていた様でした。その後の調べで、これはYZ85のスロットルチューブである事が分かりました。つまり、TT-R125よりもハイスロだった訳です。
 ところが、純正の(ロースロの)スロットルチューブだと、アクセルを開けても開け足りず、これ以上手首回らんところまで回さないとならない(だったら、スロットルを握り直せば良いのですが)、と文句が来ました。そこで、今(ロースロ)と前(ハイスロ)とどっちが良かったかと聞いてみたところ、「どっちもよく分からん」との返事。まぁ、初心者のうちはちょっとした違いってのは、なかなか分からないものです。ロースロだと開け足りず、ハイスロとの違いもよく分からんという事であれば、ハイスロ付けときゃ良いじゃん、ってのが自分の考えです。
 取り寄せたYZ85のストットルチューブは、確かに最初に付いてたのと同じものでした。それにCRF250Rのグリップをつけます。ただし、ハンドガードを付けてますので、チューブもグリップもエンド部分をオープンにしなければなりません。
 さて、YZ85チューブをつけてみたのですが、自分的にはこっちの方がピックアップが良くて、よりレーシーな感じで良い。そこで嫁さんにも乗らせてみて感想を聞いてみたところ、「前の方が良かったかも」との事。そこでまたTT-R125チューブに付け替えて乗らせてみると、「こっちの方が良いです」との事。確かに側で見てても、こっちの方が発進がスムーズで、減速から加速への移行もスムーズそうでした。
 初心者はいきなりレーサーよりトレールの方が良いとよく言われるのですが、当面はこれで乗ってもらって、物足りなくなったらYZ85チューブに変えれば良いでしょう。

2020-04-03 11.59.41
上が元々付いてたやつ
下の左がTT-R125、右がYZ85


■シフトペダルの問題

 前々から嫁さんからは、シフトアップが出来ないという文句が出ていたのですが、TT-R125のシフトペダルはなぜか継手式で、XR230などに比べると、ステップとペダルの間が狭く、つま先を突っ込みにくくなっています。そこへ持ってきて、鉄のペダルが左に転ける度に内側にめり込むという、困った仕様になっています。本人のシフトアップの仕方にも問題があるのですが、とりあえずメカ的にどうにか出来る所はやってみます。
 自分はかつシフトペダルとステップ位置は水平にしていたのですが、XR230につけたトライアル・チェンジペダルは、やや下かやや上にしかセット出来ず、下という訳にはいかなかったので上にセットしたところ、かえってこっちの方が足が突っ込みやすく、以来CRFの方でも1ノッチ上にセットする様になりました。それと同じ事をTT-R125でもやろうという訳です。調整は継手のとこのアジャスターで可能です。
 試しに自分もブーツ履いて乗ってみたところ、ステップと面一だった時よりも遥かにシフトアップし易い。それこそ、5速までちゃんと入れられる。メカ的には全く問題がない。そこで嫁さんに代わってみましたが、相変わらずやり難いという。メカ的に問題ない以上は、あとはコツと慣れなので、あれこれアドバイスして更にやらせてみたところ、やっとこコツが掴めてきたとの事でした。
 ペダルとステップが水平だと、つま先を下向きにして突っ込まねばなりませんが、足首が硬いブーツだとつま先を下にするのも難儀ですし、つま先だけ動かしてシフトアップするのも難しい。どっちかというと、足首は固定して、足全体を上に上げて、つま先でシフトペダルを釣り上げる格好でシフトアップさせる格好になりますが、その際、ペダルの位置は若干上にセットされてる方がやり易いのです。

2020-04-03-14.45
目見当ですが、大体1ノッチくらい上げました


■フロントスプロケット交換

 嫁さんの大坂チャレンジを見ていて感じたのは、ちょっとトルク不足かなぁ、という事でした。TT-R125自体はどんな坂でもトコトコ上がっていくバイクなのですが、さすがに成田の大坂では、2速では上がらず、1速ではアクセルの掛け方次第ではフロントが浮く、という感じで、やっぱり難しいんだと思います。ちなみに、XR230もクロカン向きにフロントスプロケを12丁にしてたのですが、勝沼の坂ではトルクが足りず、トライアルスプロケの10丁に変える事でトルク不足を補っていました。
 問題はTT-R125に付けられるフロントスプロケがどれなのか、スプロケメーカーの対応表には乗ってなくて分からなかった事。しかし、そこはまぁ、ネットの有難いところで、色々ググって見たら情報を載せててくれた人がいたので、それを丸っと拝借。歯数もそのまま12丁のを頼みました。確かノーマルでは13丁のはずです。
 さて、チェーン外して(TT-R125のチェーンはクリップのを使ってるので外すの簡単)、フロントスプロケを外してみたところ、結構歯が減ってて、そろそろ交換時期でした。それよりも驚いたのは、13丁と思ってたら、実は14丁だった事。前のオーナーさんは、結構かっ飛び系だったのかも。それはともかく、今までよりも2丁下げになるので、かなり重トルク仕様になったと思います。実際、どんな乗り味になるかは、現地行ってから確かめてもらおうと思います。

2020-03-29 11.53.54
12丁なのにエライ小さいな、と思ったら
チェーンサイズが428だからでした

2020-04-03-14.10
左がもともと付いてたやつ
結構使い込まれてたので、ちょうど良い機会でした



■スキッドプレートの対策

 前回、フラットランドレーシングのスキッドプレートを付けたのですが、その後、多くの人からエンジンとスキッドプレートの間にゴム板を入れた方が良い、とのアドバイスを頂きました。なんでも、岩だのブロックだのがエンジン底部に直撃した時、スキッドプレートを突き破ってエンジンにダメージを与えてしまう、との事です。
 そこで自分も近所のホームセンターに行って防振ゴムを買ってきたのですが、いざ入れようとしたら、ゴム板が厚すぎてスキッドプレートが取り付けられない。エンジン底部も色々モールドがあって、ピッタリとはゴム板がつけられない感じです。この時気が付いたのですが、エンジン底部とスキッドプレートの隙間がとても狭い事。CRFやXR、X-Trainerはフレームの下にスキッドプレートをつけるので、もっと隙間があるのですが、TT-R125はほとんどない。だからスキッドプレートに直撃弾があると、ダイレクトにエンジンの方に逝ってしまうのかな、と。
 そこで黙考。それらのアドバイスをくれた人の多くがハードエンデューロの人で、それこそ岩ゴロゴロの所に行く可能性のある人たちですが、嫁さんはまぁ、そういう所にはあまり行かないでしょう。となれば、装甲が4.5mmもあれば、どうにかなる様なはずで、とりあえずゴム板入れるのはちょっと待って、もっと他の人の情報を集めてからにしようと。材料はいつでも手に入りますから、とりあえず拙速はやめる事にしました。

2020-03-27 12.06.38
近所のホムセンで買ってきた防振ゴム
装甲の補助として使うなら、このくらいの厚みはないと意味がないと

2020-04-03-13.37.12
しかし、どない考えても、このままでは入りません

2020-04-03-14.31
取り付けボルトは、ヘキサからボタンに変更


■スプロケカバー加工

 TT-R125のスプロケカバーは、一応は穴あけがしてあるのですが、ガチマディになった時は、こんな小窓程度の穴ではもれなく土がフロントスプロケ周りにガッツリ溜まります。そこでXR230の時にもやった様に、スプロケカバーを大きく削りました。XR230の時は円形に切る必要があったので結構大変でしたが、こちらは直線に切れるので、ピラニアソー使って切り落としました。

2020-04-03-16.27
全く外してしまう訳にはいかないので
要らなさそうな部分をカット




DSC01379
〒270-0222千葉県野田市木間ケ瀬1626-1
TEL.04-7189-8530
営業時間:10:00~19:00
定休日:月曜日、レース開催日







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
tanisi_corp at 22:25コメント(0)
月別アーカイブ
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
Recent Comments
livedoor プロフィール

たにし

拍手コメントは見落としがちなので、ブログ本体にコメして下さいね!!

Google AdSense
Amazon