去年の暮れくらいから、猛烈に乗る様になったのですが、その間に感じた事は、22年モデルに比べると、重さやシルキーさで差を感じる事で、そのギャップを埋めるために、新しい装備も付け加えていく事も必要だと感じてきました。最近のTOYZ RaingのBeta RRシリーズは、最初からリアサスをKicks製の物に換装しているものが多く、この乗り味が実に良いので自分も装備しようと思ったのですが、残念ながらクトロレ用はまだ出ておらず、RR用のものはX-Trainerには付かない、という事でした。


2022-03-12 01.56.10
グリスアップしてもらうの図




■リンクとステムのグリスアップ

 Kick製リアサスの装備と同時に、リンクとステムのグリスアップもやってもらう事になってました。というのも、リンクもステムも納車整備時にグリスアップして以来、まったく手をつけていません。ざっくり3年ほどノーメンテだったのです。昔はよく自分でやってましたが、まぁ、やってやれない事はないですが、面倒くさいですし、バラしたところで前に塗ったグリスが青々と残ってたり(自分はマキシマ使ってるので青いです)、そんなしょっちゅうやらんでも良いか、と思っているうちに、3年経ってしまったという訳です。
 で、今回は自分でやるのはやっぱり面倒くさかったのでお願いしたのですが、結論からいうと、頼んで正解だったと思います。ぶっちゃけた話し、工賃は少々高いなと正味のところ思ったのですが、自分のだから渋々やっても、人様のだったらやっぱりあのくらいの工賃とらんとやりたくないと思うので、妥当な金額だと思います。それに自分でバラして油塗る事は出来ても、「ステムは若干カジリが出来てて、次回はベアリング替えた方が良いよ」といった事は、なかなか気がつかないものです。
 自分がモトクロッサーに乗り換えた頃よく言われたのは、「リンクは3ヶ月おき、ステムは半年おき」にグリスアップする、という事で、自分もクソ真面目にやってましたが、そこまでやらないまでも、1年おきぐらいにはやった方が良いよ、との事でした。



2022-03-12 01.55.41
納車整備時以来のご開帳

2022-03-12 01.55.48
ステムのベアリングはちょっと傷が入ってたとか
グリスが切れるとそうなるとの事

2022-03-12 01.55.50
ベアリングの受けもスラッジがかなり溜まってます

2022-03-12 01.55.56
綺麗に洗浄してもらいました

2022-03-12 01.56.07
こちらはリンク周り

2022-03-12 01.56.17
ステムもリンクも、CRFとよく似た作りです



■軽やかハンドリング

 さて、今回もYTLで練習。今回はグリスアップ後の状態を見るためなので、前回、前々回みたいに根詰めて走るのが目的ではないので、みんなと一緒に昼前くらいにコースインしました。
 走り出して直ぐに違いを感じました。フロント周りがとても軽やかなのです。前に22年モデルの新車のRR2T200に乗った時に、非常に軽く感じたのですが、それと全く同じです。自分がクロストレーナーに乗り換えを決心したのは、このヒラヒラ感が素晴らしかったからですが、その時乗ったクトロレも新車だった訳で、ステムがグリスアップされてフレッシュな状態だと、こういう軽やか感があるのだな、という事を実感しました。
 ハンドリングが軽やかだと何が良いのかというと、ハンドルを押さえるのが楽な事です。楽という事は、それだけ身体にかかる負担も少なく、余計な力も使わず、その分他に余力を回せるのが頑張れるという事です。そもそもX-Trainerは乗りやすいバイクですが、面倒くさい整備もちゃんとやらんと、定格の性能を発揮できないのだな、と感じました。

2022-03-13 11.18.01
ピカピカになったステム周り


■しなやかリアサス

 フロント周りだけでなく、リアの方でも変化を感じました。具体的には、前はそこそこの車速でギャップに進入すると、リアがガツガツくる感じだったのが、非常にしなやかになり路面の形状への追従性が向上しました。Kicksほどのしなやかさではないものの、別にKicks入れなくてもこのままでも良いんじゃない?と思えるくらいです。
 ついでに言うと、エンジンのシルキーさもかなり向上した様に感じます。確かに、バランサーウェイト入ったRR2T250やクロトレは実に滑らかなのですが、自分のレギンレイヴ号もDLCだのWPCだのを施してスベスベなエンジンに仕上がっています。その定格の性能に戻った感じで、新しい年式にも遜色ない動きをしてると感じました。
 単にリンクをグリスアップしただけなのですが、動きは格段に良くなっています。これまで、新しいモデルが「さらに良くなった」と感じていたのですが、むしろ整備不良で自分のバイクが「悪くなった」というのが正しいところだったのでしょう。知らず知らずのうちに性能が落ちてて、3年目にしてやっとこそれに気がついた、といったところです。

2022-03-13 11.17.57
こちらもピカピカになったリンク周り

2022-03-13 12.38.04
今回も10人くらいいましたので
飯盒2個炊きました


■やはり定期整備は重要

 ステムにせよリンクにせよ、これらをグリスアップする理由というのは、エアクリーナーを洗ったりエンジンやミッションのオイルを交換したりするのに比べると、あまりその意義とか必要性というのを、直感的に感じる事が出来ません。自分は以前はマメにやってましたが、やったからといって恩恵を感じる事はなかったですし、人によっては「ギシギシいうまでやらない」という人もいて、様々でした。
 今回、3年目にしてやっとグリスアップしたのですが、流石に3年放置はやり過ぎだったんだな、という事が体感できました。グリスが切れるとベアリングは破損してしまうそうですし、実際、ステムのベアリングはやや傷が入ってたらしいですが、そうなると性能が落ちるだけでなく、交換で余計な出費になったりもする訳で、やっぱり定期的な整備は必要なんだな、と感じました。
 自分はこれまで、自分でやれそうな事は積極的に習って自分でやる様にしてきたのですが、餅は餅屋な部分に関しては、大枚払ってでもお店で見てもらう方が良いな、と今回改めて感じました。まぁ、それこそ3ヶ月おきにグリスアップとかいうならともかく、一年おきとかなら月割りでみたらそれほどの大金でもないですし、それよりも安心して使い続けていくために、専門家に見てもらう方が安全なのではないか、と思います。

2022-03-13 16.45.28
テストのつもりが、何だかんだで72分走ってました



DSC01379
〒270-0222千葉県野田市木間ケ瀬1626-1
TEL.04-7189-8530
営業時間:10:00~19:00
定休日:月曜日、レース開催日