2019年05月26日

WEXイースト R3 ビューファインダー 戸狩

 今年はWEXイーストを中心に頑張るつもりです。という訳で、体の方も特段の異常(とはいえ、ちょくちょくこむら返りになったりはする)もないので、第3戦もエントリー開始と同時にエントリー&振込を済ませ、やる気満々で臨みました。


2019-05-19 15.01.36
新しく初めてのコースには、やっぱり新品タイヤ





■事前の準備

 前回のGAIA戦の後、そろそろCRF450RX“ゲイレルル号”のタイヤ交換をせないかんなー、と考えていたのですが、問題はどのタイヤにするか。フロントがiX07S、リアがVE33Sの組み合わせは、各地でオールマイティーさを遺憾無く発揮してきたのですが、そこでMotoshop TOYZのマックさんから紹介されたのが、ミシュランのエンデューロミディアム。FIM規格対応のタイヤで、ヨーロッパのえげつないエンデューロでは、むしろこの手のタイヤが主流になりつつある様です。サイズは前が90/100-21、後ろが140/80-18と、今使ってるのよりもぶっといサイズですが、450ならそのくらいの方が良いだろうと判断しました。
 という訳で、先日買ったユニットのポータブルタイヤチェンジャーを初めて使って、一年ぶりにタイヤ交換しました。ミシュランといえば、昔モトクロスやってた頃は、よくMH3を使っていたのですが、結構硬いイメージがあったのですが、この新型のエンデューロミディアムはそれに比べたら柔らかく、リアなどリムロックが2つも入っているのですが、比較的簡単にタイヤ交換できました。もっとも、VE33Sに比べたら硬いのですが、そこは経験でカバーしました。
 履かせてみての感想は、リアは140/80なんですが、国産のタイヤと比べると細い。110/100のVE33Sとさほど変わらない感じ。ブロックハイトもFIMタイヤだけに低く、パッと見た目、「こんなんで大丈夫か?」といった感じ。ただし、タイヤ本体のエアーボリュームはVE33Sよりも大きい。これだ大事なのだそうです。
 事前の練習は、前回のGAIA戦との間がなくて日程が取れなかったのと、ゴールデンウィーク10連休にお金使いまくって財布が厳しかったので、行えませんでした。まぁ、戸狩スキー場も糸魚川レベルであろうと予想してたので、どうにか走れるだろうと踏んでました。そんな事よりも、22日あたりから訳もなく右膝の皿の下が痛くなってきて、大丈夫かなぁという感じ。ロキソニンテープとロキソニン錠で誤魔化しましたが、心配でした。

2019-05-19 13.22.05
コンプレッサーを買おうか迷ってたのですが
最近は嫁さんをコンプレッサー代わりに使ってますw


■のんびりダラダラ

 さて、戸狩温泉スキー場は、高速道路で言えば上信越自動車道の豊田飯山IC付近なのですが、何分にも初めて行く所なので、余裕持って行くために朝0300時起床、0400時に出発しました。ところが道中渋滞は一切なしで、途中、朝ごはん食べたものの、0830時前には到着しました。案外近いです。もっとも、この頃には早くもちらほらパドック入りしてる人が居て、やっぱり早めに行かんと良いとこは取れないっぽいです。
 TOYZ Racing エンデューロ部からは、今回は自分とワダちゃんの二人だけが参加で、どっちも同時に着きましたので、直ちにパドックを設営し、バイク下ろして準備して、1000時にはやる事が無くなってしまいました。ところが周りも随分とのんびりした感じで、誰も下見にも行こうとしなければ、エンジンもかけない。ボケッとした感じです。もっとも、ボケッとするのが好きなので、ボケッと雑談してました。
 普段なら、セクションスクールは走らず(前日走ったら当日走る気なくなるから)、歩いて下見に行くのですが、マップを見るとスタート地点に行くのも結構難儀するほどの距離があり、その先のコースはとても歩いて行ける様な感じじゃない。それよりも、どうにか痛み止めで痛み抑えてる右膝の様子が気になって仕方ありません。
 しかし、「下りの水切りの溝が相当ヤバイ」という情報もあり、初めて走るコースという事もあって、やっぱりセクションスクール走ろか、という事になりました。気温は一体何度あったのか分かりませんが、ウェアに着替えるだけで汗だくになるほどの暑さでした。

2019-05-25 10.09.48
朝から猛烈な日射で、テントで日陰作らないと耐えられません
もっとも、日陰だとそよ風もあって涼しいです


2019-05-25 15.44.10
温泉の前で売ってたかき氷
値段は良いとして、シロップが少な過ぎ
速攻コーラ入れて飲みました


■セクションスクール

 驚いたのは、パドックからスタート地点までは、一部公道がある為にエンジン止めてバイク押して上がらねばならない事。近所に民家もある事から仕方ないのでしょうが、450を押して上がるのは結構しんどかったです。さらにスタート地点はこれまた結構な登り坂で、ボケッとしてたら坂道発進に失敗しそうです。
 スタート直後はひたすら登り。それもそこそこ斜度のある登りで、出来ればアクセル開けて走りたいところですが、前走車はいっぱいだし、砂埃で前どころか地面も見えないわで、慎重運転を強いられました。もっとも、そこは450の良いところで、どんな低速でもアクセル開いてる限り登っていきますし、このパワーがあれば、大抵のところは登れるといった感じでした。
 登りきったところが、今回、一番見晴らしの良い所とされているのですが、そんなもん鑑賞しとる余裕のないほど暑い。セクションスクールだからとナメてキャメルバックを背負って来なかった事を後悔しました。
 ここからはひたすら下りなのですが、これが結構しんどい。しかも最初のうちはキャンバーの葛折りで、しかもススキだか何だかが猛烈に滑りやすい。あちこちで滑って転けてるのですが、自分は止まり止まりしながら、どうにかノーミスでクリア。そこから先も延々と下りなのですが、調子こいてるとコーナーで曲がれないとか、水切りやU字溝にはまるとか、そういう光景をそこここに見つつ、慎重に降下していきました。
 全体的なイメージとしては、登りが4分の1、下りが4分の3と、計算の合わない感じなのですが、とにかく下りが長い感じで、しかも地面はボコボコしてるのでシッティングしてる暇もない様な感じで、この時点ではどうにか持ってる右膝が、明日はどうなるか心配でした。

2019-05-25 19.38.05
晩に食べた飯盒飯とノザキの牛肉大和煮缶
旧軍の野戦炊事ですが、好評でした





■右膝のせいでDNS

 セクションスクールが終わったら、いよいよやる事がありません。ところで、戸狩温泉スキー場はパドックのすぐ上が温泉で、しかも売店もあって、わざわざ風呂入りに出かけたりする手間がありません。なので早々に温泉に入りにいき、ゆっくり夕涼みしてから受付を済ませ、1700時には前夜祭スタート。勝沼だったら風呂行ったり買い物行ったりで、プラス3時間くらいは時間が遅くなりますが、この手早さは非常に有り難かったです。そんなこんなで、2100時頃には腹も膨れてしまい、早々に就寝しました。
 ところが、明け方の0300時頃、おしっこしたくなって目が覚めたのですが、右膝がかなり痛い。地面にに膝着けないほど痛い。これは参ったなー、と痛み止めを飲んで様子見る事にしたのですが、0600時に起きた時も全然薬が効いてない感じ。頑張って走ろうというより、「こんな膝であんな延々とした坂下れんのかいな」と行った感じ。かなり悩みましたが、痛いのには勝てないので無理せずDNSしました。
 ちなみに、千葉に帰ってから整形外科に行ったところ、膝の軟骨が若干削れてるけど、それは今は気にする必要なし。膝の他の部分も異常がないが、皿の下の靭帯が炎症を起こしていて、いわゆるジャンパー膝というやつでした。最後にまともにジャンプ飛んだのは、デコボコランドのクローズの時以来なのですが、それでもこんな故障をするものらしいです。

2019-05-26 06.09.30
どうせなら、走ってる間に痛くなってDNFの方が良かった
でも走った隊員曰く、「あの下りでは膝壊す」との事

D7iYM-gVUAA35T_
この2番のとこが痛かったんですよね


■FIMタイヤの印象

 今回珍しく、というか、半分仕方なしに走ったセクションスクールですが、これ走ってなかったら、何しに行ったか分からん事になってました。まぁ、初めて開催されるコースは、可能な限り下見した方が良いので、やっといて良かったと思います。せっかくだから、GoPro動画を撮っておけば良かったです。
 期待していたミシュランのエンデューロミディアムは、期待を裏切らないタイヤでした。VE33Sが指を立てて地面をかく様なグリップ感なのに対して、エンデューロミディアムは手のひらでしっとりグリップする感じ。草地、乾いた土、湿った土、木の根っこ、さらにはアスファルトの道でも、しっかりグリップする感じがあり、かつ車体を傾けても面で支える感じがして、非常に好印象でした。特に良いなと感じたのは下りで、ブレーキの操作がちゃんとフロントに伝わってる感じがして、延々下りが続く戸狩では有り難かったです。
 今回は大晴天の完全ドライな状態でしたので、雨降った時のマディやチュルチュル路面ではどうか分からないのですが、それはおいおい試してみないと分かりませんが、自分が主戦線にしているWEX級のクロスカントリーでは、このタイヤの方が向いているかもしれません。

2019-05-25 10.09.55
次回までに膝を治して、今度は本番で試してみたいと思います








    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
tanisi_corp at 20:00コメント(0)RACE 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
最新記事
月別アーカイブ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
記事検索
livedoor プロフィール

たにし

拍手コメントは見落としがちなので、ブログ本体にコメして下さいね!!

Google AdSense
Amazon
  • ライブドアブログ